無線か有線か、様々なイヤホンをまとめてみた【2020年】

イヤホン
黒斗
黒斗

こんにちは!今回は色々なイヤホンについてまとめてみたよ。有線や無線だけでなく、様々な機能やデザイン性、ゲーミングイヤホンなども含めて、数多くの種類が存在しているので色々なイヤホンをまとめて紹介していくよ。

この記事を見るとこんなことがわかる!
  • 有線、無線の特徴や様々な機能について
  • デザイン性やゲームに特化した機能を備えたイヤホンについて
  • それぞれオススメなイヤホンについて

特徴や注意点について

イヤホンといえば、「軽量」「コンパクト」で持ち運びに優れているのが特徴的ですね。それ以外にも気になる点はいくつかあるので、特徴をまとめてみました。

イヤホンの特徴
  • ヘッドホンに比べて軽量、コンパクトで持ち運びに便利
  • 有線、無線共にラインナップが豊富
  • コストパフォーマンスに優れているものがヘッドホンよりも多い

イヤホンの共通点としてはこんなところでしょうか。

現状のイヤホンはかなりの種類が世に出回っていますが、どれを見ても大体上記の内容が当てはまっているかと思います。

有線と無線について

有線タイプと無線タイプでも使い勝手が違うので、それぞれの特徴をまとめてみました。

有線タイプ

オーソドックスなタイプ。有線なので確実な通信を行い、音の遅延も無い。

特徴
  • 確実な通信により、音の遅延や音飛びも無い
  • 種類は豊富
  • 接続も非常に簡単で安定している
  • イヤホンジャックが必要

無線タイプ

無線通信の規格はbluetoothによる通信が特徴的。バージョンが古いと接続の安定性に欠けてしまいますが、ある程度の性能があればその点については問題はないかと思われます。

特徴
  • bluetoothによる通信で、コードによる煩わしさが無い
  • 接続する際には受信機と設定が必要(難しい操作は必要無く、非常に簡単)
  • 接続安定性が不安定の場合がある
  • 使用する際には、バッテリー充電が必要

bluetooth4.0以上であれば、接続の安定性はかなり向上している。

また、バッテリーの充電も癖つけておかなければ、切れてしまうこともあるので慣れないうちは注意が必要です。

イヤホンの種類について

種類を探せばかなりの数があります。イヤホンを探している場合は、どれがにするかを迷ってしまうほど。

有線、無線以外にもそれぞれを箇条書きで書いていくと…

  • 完全独立型イヤホン
  • ネックバンド型イヤホン
  • 左右一体型イヤホン
  • 骨伝導型イヤホン
  • 耳掛け型イヤホン

このように同じイヤホンですが、形や特徴が様々です。
しかも、それぞれ見た目や使い方が違うなど、簡単にまとめていきます。

完全独立型イヤホン

左耳用と右耳用の音受信機が線で繋がっておらず、完全に独立しているタイプです。最近ではこの種類が増えているように思えます。

見た目からわかるように有線タイプではなく無線タイプとなっています。また、ケースが充電するドックとなっているので、充電しつつ持ち運びができるのも特徴の一つですね。

ネックバンド型イヤホン

首に掛けて本体の負荷を軽減しつつ、体が動いてもイヤホン自体が動きづらいようになっています。ランニングなどの最中に使用に大変便利かと思います。

左右一体型イヤホン

ネックバンド型のようなイヤホンですが、首に固定せずに使用することができます。
こちらの方が固定するパーツなどが無い分コンパクト性が高い為、持ち運びの性能は高いと思います。

骨伝導型イヤホン

骨を通して音楽を聴くことができます。(感じると書いた方がが良さそう)
イヤホンには音を出す穴が無く、骨を振動させて伝わらせるというものになります。

周りの音を聴きながら、会話をしながら音楽を楽しむ場合には重宝します。が、雑音を無くしたい場合には別のタイプを使用されると良いかと思います。

また、音が出ているわけでは無いので音漏れはしません

耳掛け型イヤホン

耳のふちにひっかけて装着して使用するタイプです。イヤホンというよりも小さいスピーカーになります。カナル型やインナー型とは違い、小さいですがスピーカーを搭載している為、音質は優秀です。

イヤホンよりも良好な音質を、ヘッドホンよりも安く聴くことができます。

が、密閉性には衰えている為、音漏れには弱いです。周囲へ音を漏らしたくない場合は注意が必要です

ゲームに特化したイヤホン(ゲーミングイヤホン)

ゲーム用として使用できるイヤホンもあります。ヘッドホンタイプではなく、イヤホンタイプなのでストレスなく、更に小さく細かい音を逃さずに聞き取れます。

ヘッドホンタイプのように大きく無いので持ち運び性も優秀で、長時間の使用も可能なものが多いです。

別の記事になりますが、ゲーミングイヤホンについてまとめた記事があります。
気になった方はこちらへどうぞ!

この記事のまとめ

いかがでしたか?

今回は最近のイヤホンについてまとめてみました。一昔前の印象では有線タイプの方が接続の安定性や様々な観点からも優れている印象でしたが、今ではそれをひっくり返すような性能を持つものが多くなってきていますね。更に種類も増えてきていることに筆者はびっくりしています。

家での使用はもちろんのことですが、運動中や通勤時などの外出にも、それぞれに様々な工夫がされているものが数多く出揃ってきており、音質も向上しつつbluetoothのバージョンもアップしていることで接続の安定性も向上している為、今では有線タイプよりも魅力を感じています。

とはいえ、有線タイプもまだまだ魅力はありますのでどちらも現役に活躍できると思いますよ。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました