【EXVS2】 黒斗のレイダーガンダム 立ち回り篇 【奮闘記】

EXVS
黒斗
黒斗

今回はレイダーガンダムのコストや立ち回りについてを紹介していきます。

ご注意!!

この記事は古いものになります。EXVS2はバージョンアップしてEXVS2 XBとなりました

EXVS2 XB(クロブ)のレイダーガンダムについては、こちらをチェック!!

コスト帯の相性

相方機体のコストによって、機体の立ち回りが大きく変わります。
例に漏れず、レイダーもそれに当てはまります。

  • 1500

・機動力など、総じて低めだが相方へ合わせ易い
・1500の尖った性能を引き出させるようにサポートできれば理想的
・高コストが相手になる場合は、より戦略的要素を強いられる組み合わせ

  • 2000

・コストオーバーの心配は無い
・対面に高コストが来るとジリ貧に陥りやすい

  • 2500

・2000コストよりもジリ貧にはなりづらい
・コストオーバーでも耐久値は多い

  • 3000 (オススメ)

・コスト帯の中で一番安定する
・先落ちは基本厳禁、先落ちしてしまった場合は前衛にシフト

立ち回り

基本的な立ち位置としては後衛が主体となりますが、時には前衛で荒らすことも必要!

  • レイダーが前衛の場合

・MS状態ではメインで動かし、着地や動かない攻撃に特殊射撃を差込む
スーパーアーマーにはサブ射撃で対応
・特殊格闘は判定、発生に優れているので迎撃の選択肢に使用
変形を使用した攻めも選択肢に含める
・隙あらば変形特殊射撃→サブ射撃を放つ(差込に強力)
・オーバーヒートはなるべくしない、ステップを踏むのは大事

・他機体のようにCSが無いので、弾数管理はしっかりする
・所詮は2000コストのBD量の為、こまめな着地を心がける

  • レイダーが後衛の場合

・赤ロック距離ギリギリを保ちつつメイン射撃→サブ射撃で弾幕形成
・全武装がリロード中にならないように変形武装も駆使する
・変形特殊射撃→メイン射撃を駆使する(強よろけなのでリターンが大きい)
・自衛には後格や変形特殊格闘、降りテクを駆使する

・赤ロックがそこまで長く無い為、近づきすぎ無いように注意
・降りテクは軸が合ったりすると避けられないので、多用禁物

この機体を操縦するのであれば、変形もうまく使えるように頑張りましょう。
他の優秀な変形機(ライトニングガンダムとかetc)に比べてしまうと性能は劣りますが、長所もあるので生かして戦うことが重要です。
この機体の豆知識など、今後解説していく予定なので、その話はその時にでも…

それでは!


コメント

タイトルとURLをコピーしました