ゲーミングヘッドセットについてまとめてみた

ヘッドセット
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はゲーミングヘッドセットについてまとめてみたよ。最近ではYoutubeなどの動画配信での使用が増えていたり、オンライン上でユーザー同士のコミュニケーションをするのに活用されているね。特にゲームプレイであれば、「遅延を起こさない」「状況を伝えられる音質」といった内容を正確に伝えられるかが重要だったりするし、ヘッドセットの性能は連携には欠かせない要素だと思う。

この記事ではこんなことがわかる!
  • ゲーミングヘッドセットとは?特徴や注意点について
  • ゲーミングヘッドセットの活用方法
  • メーカー毎に解説するオススメゲーミングヘッドセット

ゲーミングヘッドセットとは?

ゲーミングヘッドセットとは、ゲームプレイ向けに調整されたヘッドセットが該当します。通常のヘッドセットとは違い、音の遅延対策や長時間装着時のストレスや疲労の軽減が施されているなど、様々な仕様があります。

ゲーミングヘッドセットの特徴
  • 無線タイプの場合は、通信による音の遅延を極力低減している
  • 長時間使用しても問題ない対策が施されている
  • プレイ中の微細な音を聞き取れるレベルの高音質
  • マイクは雑音が入りづらく、音声ははっきりと聞こえるレベルで拾える

ゲーミングヘッドセットの用途

ゲーミングヘッドセットを活用する場面は様々あると思います。

最近では動画実況やライブ配信で使用されることが増えてきているかと思います。

YouTubeなどのライブ動画や解説、実況など

動画配信サービスでのリアルタイム配信や動画内に自分の声で実況するなど、マイクを活用できるのでヘッドセットを利用します。中でもゲーム系の分野では、ゲームプレイをしながらリスナー(動画をみている人)との交流をしたりできるので大変重宝されています。

ライブ配信などが主な使用目的ならば、マイクの性能もある程度良好なものを選ぶと良いかと思います。ノイズや音割れ、声の音質が良くないと動画自体の質に影響してしまう為です。

動画配信サービスで利用する場合の注意点
  • ノイズキャンセリング搭載のゲーミングヘッドセットオススメ

オンライン上でのコミュニケーションに

PCやPS4などのコンシューマゲーム機だけでなく、スマホでもゲーミングヘッドセットは活用できます。最近では特にボイスチャットでのコミュニケーションが可能なゲームやアプリが増えています。

プレイするゲームのジャンルにもよりますが、ゲームプレイ中の微細な音協力する際にボイスチャットによる迅速なコミュニケーションを使用した連携などを実現する為には音質は非常に大切な要素と言えるでしょう

ヘッドセットに求める重要要素
  • 正確な状況確認をする為に、高音質でより多くの音を拾えると良い
    (例えば、足音などで敵を察知できるなど)
  • 自分の情報を共有をする為、マイクの性能も重要
    (ノイズが入る、音割れでうまく伝達できないを防ぐ為)
  • アクションゲームなどの展開が早いものも対応できるように、遅延が少ないと良い
    (無線の場合は遅延が極力少ないものを、有線であればあまり気にしなくて良い)

メーカー毎のゲーミングヘッドセットまとめ

ゲーミングヘッドセットは、logicoolやRazerから出ているゲーミングヘッドセットを始め、様々なメーカーから出ています。

メーカーによっては独自の機能やシステムが備わっており、他メーカーとの差別化があったりします。

logicool(ロジクール)

メーカーの特徴

logicoolが独自に開発した「Pro-G ドライバー」を搭載したゲーミングヘッドセットが数多くあり、これは音源に関係なく、アナログサウンドとデジタルサウンド再生の両方に最適化してくれます。また、「DTS Headphone:X 7.1ch 」に対応したヘッドセットは、オーディオの位置調整を正確に再現してくれます。無線タイプにはキーボードやマウスにも搭載されている「LIGHTSPEED」を搭載しており、遅延防止対策もバッチリです。

logicoolのおすすめゲーミングヘッドセット
特徴
  • Pro-Gドライバーを搭載し、DTS Headphone:X 7.1ch機能搭載
  • 有線タイプ3.5mmジャックでPS4やPC、スマホにも使用可能
  • 高性能マイクを搭載しており、クリアな音声を入力することが可能
  • マイクは着脱可能で、外すことでヘッドホンとして使用可能
  • 耐久性と耐水性も優れ、軽量ボディで長時間のプレイにも対応
特徴
  • Pro-Gドライバーを搭載し、DTS Headphone:X 7.1ch機能搭載
  • 有線タイプUSB接続と3.5mmジャックに対応
  • eスポーツプロ選手と共同で開発された逸品
  • リアルタイム音声フィルターにより、クリアなボイスサウンドを楽しめる
  • マイクは脱着式で不要なら取り外し可能
  • スチールとアルミ構造により優れた耐久性を誇る
  • ケーブルは2mと1.5mでそれぞれ使い分けが可能、ケースが同梱しているので持ち運びに便利
特徴
  • Pro-Gドライバーを搭載し、DTS Headphone:X 2.0 7.1ch機能搭載
  • 無線タイプLIGHTSPEEDワイヤレスを搭載
    (USB接続の受信機を使用有線ケーブルは充電専用)
  • LIGHTSYNC RGBライト機能を本体に搭載、1680万色でカスタマイズ可能
  • マイクは脱着式、ノイズキャンセリングを搭載
  • 超軽量設計、サスペンションヘッドバンドと柔らかいイヤーパッドにより長時間プレイも対応可能
  • 満充電で20 ~ 29時間の連続使用が可能(LIGHTSYNC RGBライト機能による)

特徴
  • Pro-Gドライバーを搭載し、DTS Headphone:X 2.0 7.1ch機能搭載
  • 有線タイプ3.5mmジャックでPS4やPC、スマホにも使用可能
  • マイクは上下稼働しミュートのオン、オフが切り替え可能
    ノイズキャンセリングを搭載、クリアな音声を入力可能
  • 蒸れにくいイヤーパッドにより長時間プレイにも対応
  • LIGHTSYNC RGBライト機能を本体に搭載、1680万色でカスタマイズ可能
特徴
  • Pro-Gドライバーを搭載し、DTS Headphone:X 7.1ch機能搭載
  • 無線タイプLIGHTSPEEDワイヤレスを搭載(充電にはUSB-C)
  • 音声をクリアな音に調整したり、録音した声を再生しながら微調整が可能
  • 本体には形状記憶フォームを搭載、長時間プレイにも対応
  • 満充電で約20時間の連続使用が可能

Razer(レイザー)

メーカーの特徴

Razerの製品にはゲームプレイに特化した機能が様々あります。長時間プレイに対応可能にする為、イヤーキャップに冷却ジェルが搭載されていたり、ボディの軽量性やヘッドバンドの柔軟性に工夫が加えられていたりします。Razer独自の技術「RAZER TRIFORCE」や「Razer Synapse」があり、サウンドや音声出力のクオリティに差があります。また、USB サウンドカードを搭載しているタイプは、「Razer Synapse」を使用することで音声出力にあらゆる調整が可能です。

Razer独自の技術「RAZER TRIFORCE」について

3 つのドライバーを搭載しているかのように高音、中音、低音をそれぞれ調整できる設計となっていて高音域をさらに豊かに、低音域をさらにパワフルにしたクリアなサウンドを再現できます。

音量出力の調整システム「Razer Synapse」について

USB サウンドカードを通して出力される音質を調整することができます。マイクブーストボイスゲートボリュームの正規化マイクイコライザーアンビエントノイズリダクションといった機能を調整して出力することができます。

Razerのおすすめゲーミングヘッドセット
特徴
  • 有線タイプ3.5mmジャック搭載(PCやPS4などのコンシューマ機、スマホなども対応)
  • 冷却ジェル注入型イヤークッション柔らかい布とレザーレットの組み合わせで快適性と遮音性を兼ね備え、長時間プレイに対応
  • ノイズキャンセリング搭載マイクは収納可能
特徴
  • 有線タイプUSB接続
  • THX技術を搭載し、上下を含むあらゆる角度からユーザーに向けられた音を再現可能
  • イヤーキャップにRAZER CHROMAを搭載、1680万色の多彩なカラーからカスタマイズ可能
  • 冷却ジェル搭載イヤークッションを搭載、暑くなりづらく長時間プレイにも対応
    更に、しなやかで頑丈なボーキサイトアルミ製フレームにより軽量性も兼ね備えている
  • 高品質の格納式マイクを搭載(ノイズキャンセリング搭載)
特徴
  • 有線タイプ3.5mmジャック搭載
  • RAZER TRIFORCEドライバーを搭載
  • ノイズキャンセリング搭載のマイクは着脱式
  • USB サウンドカードを搭載、Razer Synapseを経由して様々な音調整が可能 
  • 耳を完全密閉するイヤーキャップで遮音性は抜群
  • 通気性に優れた素材を使用し、汗や肌の接触による熱の蓄積を最小限に抑え、ヘッドセットの締め付け力を大幅に軽減。長時間プレイにも対応可能

特徴
  • 有線は3.5mmジャックを搭載、無線用のUSBレシーバが付属(有線/無線対応)
  • USB サウンドカードを搭載、Razer Synapseを経由して様々な音調整が可能 
  • THX Spatial Audio 機能を搭載、より自然で実体験かのような立体音響を体験可能
  • イヤーキャップに冷却ジェルが搭載され、自動調整式ヘッドバンドにより使用者の最適な形へ変化する。ストレス軽減により長時間プレイへ対応可能
特徴
  • 無線タイプUSB接続(PS4向けに改良されている)
  • 7.1 Dolby サラウンドサウンドに対応、 最上級の立体音響を体験可能
  • 格納式マイクはイヤーカップに完全収納可能
  • 軽量なレザーレット製イヤークッションを搭載、軽量&ストレス軽減により長時間プレイに対応

その他のメーカー

logicoolやRazer以外にも様々なメーカーがゲーミングヘッドセットを出しています。コストの割りに昨日が優秀だったり見た目の派手さHyper XのRevolver Sなどのような専用の機能などもあります。

Manwe
特徴
  • 有線タイプ3.5mmジャック搭載(USB接続はLED供給専用で無くても使用可能)
  • 軽量ボディと柔軟性と通気性を兼ね備え、長時間プレイに対応
  • 高精度の40mmマグネットドライバにより、高音質で細かい音も再現可能
  • マイクは120度調整とノイズキャンセリング機能により、クリアな音声を出力可能
  • コスパは優秀(コストの割りに機能が優秀)

ARKARTECH
特徴
  • 有線タイプ3.5mmジャック搭載(PC、PS4などのコンシューマ機、スマホなど対応)
  • カッコイイLEDライトの点灯
  • 高精度の50mmネオジムマグネットドライバーでクリアなサウンドを体験可能
  • オーバーイヤータイプのイヤパッドは柔軟性に優れており、長時間プレイでも疲れづらい
  • マイクはノイズ低減機能が搭載、90度の範囲で調整が可能

VANKYO
特徴
  • 有線タイプ3.5mmジャック搭載(PCやPS4などのコンシューマ機、スマホなども対応)
  • 大口径50mm強磁力ネオジウムマグネットドライバー搭載、臨場感が満ちたサウンド体験が可能
  • ノイズキャンセルマイク搭載、クリアな音声を出力可能
  • 軽量ボディと高性能スポーツ素材を使用したイヤーパッドで、長時間プレイにも対応
  • USBアダプタを使用することで様々な操作が可能(ミュートや音量調整など)

SteelSeries
特徴
  • 有線タイプ3.5mmジャック搭載(PCやPS4などのコンシューマ機、スマホなどにも対応し、USB接続も可能)
  • Airweave イヤークッションを搭載通気性や遮音性だけでなく、快適性も優秀
    軽量なボディと合わせて長時間プレイにも対応
  • DTS Headphone:X v2 サラウンドにより、360度カバーした臨場感あふれるサウンドを再現
  • 高性能スピーカードライバーを搭載、クリアでバランスの取れた音質を体験可能
  • イヤーキャップにコントローラが付いており、即座に操作可能

HyperX
特徴
  • 有線タイプ3.5mmジャックとUSBオーディオコントールボックスを搭載
    PCやPS4などのコンシューマ機だけでなく、スマホやタブレットでも使用可能
  • バーチャルドルビーサラウンド 7.1 オーディオに対応
  • Revolver Sとよばれる独自のドライバーを搭載
    低音、中音、高音を分離したドライバーにより、遠距離の音も正確に聞き取ることが可能
  • ノイズキャンセリングを搭載したマイクは着脱式
    USBサウンドカード搭載のコントロールボックスの機能により、ノイズの軽減が可能
  • HyperX独自の低反発クッションにより、長時間プレイでもストレスを低減

ゲーミングヘッドセットまとめ

ゲーミングヘッドセットの特徴やメーカー毎でのご紹介をしてきました。

ゲーミングヘッドセットはかなりの数があるので選択するのにも苦労するかもしれません。自分の使用用途にあわせて絞りつつコスパや機能面について吟味すると良いかと感じました。また、PS4などのコンシューマ機だけでなくPCやスマホ、タブレットといった機器での使用頻度も多いと思うので、接続端子についても合わせて考慮しておくと良いかと思います。自分に合ったゲーミングヘッドセットが見つかれば、オンラインゲームが更に楽しくなれると筆者は感じています。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました