テレワークやゲームにも便利なヘッドセットをまとめてみた

ヘッドセット
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はヘッドセットの選び方とオススメについてをまとめていくよ。ヘッドセットとは簡単に言うとヘッドホンやイヤホンにマイクを搭載したものをで、使用する場面によっても性能やデザイン性を考慮する必要も出てくるかと思うので、場面にあわせてそれぞれを紹介していくよ。

ヘッドセットの特徴

ヘッドセットはヘッドホンやイヤホンにマイクが付いたものになります。音を聴くだけではなく、音を聞いて話すことができます。最近だとテレビ電話やボイスチャットなどの電話通信が無料で簡単に利用することができ、離れた場所でのコミュニケーションには最適な為、利用している人は増加していると思います。その影響もあり、ヘッドセットを利用することが多くなっています。

又、ヘッドセットの種類は多いです。ヘッドホンタイプかイヤホンタイプ」「無線か有線」「無線でもbluetooth接続かUSB接続かなど様々あり、デザイン性も豊富です。使用する場面に合わせて使い分けできると良いですね。逆に言うと、使用する端末に対応したものでなければ使用できないので注意が必要です。

使用する場面について

最近ではテレワークでの対応が増加していると思います。その影響でアプリを使ったテレビ会議でヘッドセットを利用する機会が増えていると思います。又、ゲームをプレイする際にもボイスチャットでのコミュニケーションも実装されているものが増え、ヘッドセットを利用する機会が増えているかと思います。

ヘッドセットを使う場面一覧
  • テレワークでの会議やミーティングでの使用
  • ゲームやアプリでのボイスチャットで使用

テレワークでの会議やミーティングでの使用

「PCの標準スピーカーやマイク」では音割れや声を拾えなかったりと、使いずらかったりするかもしれません。仕事中に発生する疑問点など、担当の方とのやりとりをメールやチャットでは非効率な場合もあり、テレビ会議でのスムーズな会話ができればより良い会議に繋がるはずです。

このような会議やミーティングなど、一度で会話を鮮明に聞き取れるかどうかがかなり重要な内容になってくるかと思います。(会議の時間を長引かせずにする為にも)

ボイスチャットは1つの端末に多人数での活用は難しいかもしれませんが、1つの端末に1人という形であればスピーカーよりも聞き取りやすく、伝達ミスを最小限にすることで最終的に時間がスムーズになるという利点があります。

ヘッドセットを選ぶ上で注意する点
  • ヘッドセットの性能によってはノイズにより、うまく聞き取れない場合もあるので安価なものは注意が必要
  • 有線であればバッテリーなどを気にせずに使用可能コードが煩わしく持ち運びしづらい
    無線であればコードレスなので持ち運びに便利バッテリーの残量に気をつける必要がある

テレワークでのオススメなヘッドセット一覧
特徴
  • ステレオサウンドの 3.5mmオーディオジャック搭載
  • ノイズキャンセリング対応で高音質
  • マイクは回転でき、不要な場合は角度調整をして邪魔にならない
  •  様々なプラットフォーム(Windows、MacOS、ChromeOS)で使用可能
    スマホ、タブレットでも使用可能
  • コストパフォーマンスは優秀

特徴
  • 接続方式はUSBタイプ
  • ドライバ不要でUSBに差し込めばすぐに使える
  • Windows、Macで使用可能
  • ノイズ低減高性能マイクを採用
  • USB接続なのでスピーカーで音楽を聴きつつ、ボイスチャットを利用可能
  • コストパフォーマンスは優秀

特徴
  • イヤホンタイプのヘッドホン
  • 満充電時に最大8 ~ 10時間の連続使用が可能
  • スマホやタブレットはもちろん、PCにbluetooth受信機があれば使用可能
  • ノイズが入りにくい構造になっている為、会話が聞き取りやすい
  • 耳元の操作ボタンによって、様々な操作が可能(音楽を聴くなど)
  • 高機能、高性能の割りにコスパが優秀

特徴
  • ヘッドホンタイプのヘッドセット
  • スマホやタブレットはもちろん、PCにbluetooth受信機があれば使用可能
  • ノイズキャンセリング機能付きで高性能なマイクを搭載
  • 最大約12時間の連続使用が可能

ゲームやアプリでの使用

ボイスチャットでのコミュニケーションがPCやスマホなどの端末ではもちろんですが、最近のゲーム機(PS4やXBOXOneなど)に直接繋いでも出来るようになっています。

利用する上で注意しなければならない点があったりするので、以下にまとめました。

注意点
  • PCでの使用
    • PCにはUSB接続端子があれば有線タイプでも使用可能
    • bluetooth接続はUSB接続の子機やPC自体に内蔵されていれば使用可能
  • スマホやタブレット
    • 基本的に無線タイプが使用可能
    • 有線タイプはUSBタイプは不可、4極の3.5mmプラグが使用できる端末なら4極の3.5mmプラグのヘッドセットで使用できる可能性あり
  • PS4やXBOX系、ニンテンドースイッチなど
    • PS4やXBOXOneのコントローラにはヘッドセット用接続端子がついているので、有線タイプの4極の3.5mmプラグなら使用できる可能性あり(できないものもある)
    • USBタイプのヘッドセットでも使用できる可能性がある
    • bluetoothタイプはPS4やXBOXではそのままでも使用できる物が多いが、ニンテンドースイッチの場合は受信機を別途購入する必要がある
    • ヘッドセットからは会話ができ、TVやモニターからBGMやSEが流れる。

ボイスチャットでのオススメなヘッドセット一覧
特徴
  • 有線タイプ3.5mmプラグアダプタが付属しているヘッドセット
  • PCやPS4などのコンシューマゲーム機、スマホやタブレットにも対応
  • クリアな音質でゲーム内の足音なども聞き取れるレベル
  • 個人の頭の大きさに合わせて調整可能なアームとクッションを搭載しているので、長時間のプレイにも対応可能

特徴
  • 有線タイプ3.5mmプラグアダプタが付属しているヘッドセット
  • カナル型のイヤホンタイプでヘッドホンタイプよりも軽量
  • マイク部分を取り外し可能、コントローラが付いていて、そちらにもマイクを搭載
  • マイクは折れ曲げることが可能、ノイズキャンセリング機能付き
  • PCやPS系のコンシューマ機、スマホなどの端末で使用可能
  • 高音質で高耐久、コスパは優秀
特徴
  • 無線タイプbluetooth接続、バージョンは4.2のヘッドホンタイプ
    (3.5mmプラグ仕様ケーブルが付属しており、充電しながら有線接続も可能)
  • 高音質で重低音や人声もはっきりと聴くことができる
  • 高い装着性と気密性を両立したイヤーパッドで長時間プレイにも対応
  • 折りたたむことが可能、携帯性も優秀
  • 満充電で54時間の連続使用が可能
  • マイクは着脱可能、ノイズキャンセリング付き

特徴
  • 有線タイプ3.5mmプラグ、4極プラグに対応したヘッドホンタイプ
  • PCやPS系などのコンシューマゲーム機、スマホやタブレットにも対応
  • Pro-Gドライバーと呼ばれる技術でサウンドの再生に最適化
  • 軽量の本体と適度なホールド感で長時間プレイも可能
  • マイクは着脱可能、ノイズキャンセリング付き

また、ゲーミングヘッドセットは様々なメーカーから出されています。ゲーミングヘッドセットに詳しくまとめた記事がありますので、気になった方はこちらへどうぞ!

ヘッドセットの選び方まとめ

選び方についてのまとめ
  • テレワークでの使用する場合
    • 「接続の安定」有線であれば物理的な断線以外に接続切れに困りません
    • 「会話が聞き取りやすい」ノイズキャンセリング機能付きがおすすめです
  • ゲームやアプリでプレイしながらの会話する場合
    • 「長時間プレイ」本体の重さやフィット感を調節できるタイプがおすすめ
    • 「使用可能な接続形式」USB、bluetoothで使用できるプラットフォームが違います

いかがでしたか?

今回はヘッドセットについてまとめてみました。最近増えているテレワークに活用できるヘッドセットなので、お仕事の手助けアイテムとして取り入れるのも良し。通話アプリで友人との会話に使用するのも良いでしょう。声での情報共有ができれば、迅速で大変便利になりますのでボイスチャットを活用される方は是非参考にしてみて頂けたら幸いです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました