【マキオン】 レイダーガンダム 黒斗の戦闘記録 ~ 機体対策 ~ ガンダムバエル

EXVS
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はPS4版「機動戦士ガンダム マキシブーストオン」のガンダムバエル(以下:バエル)の機体対策について話していくよ!強よろけを誘発するメイン射撃スーパーアーマーが着いたサブ射撃で格闘を捻じ込んだり出来る近距離戦に特化した相手だね。レイダーガンダムでできる対策について解説してくよ!

この記事ではこんなことがわかる!
  • ガンダムバエルの注意すべき武装について
  • レイダーガンダムでの立ち回る方法や意識の持ち方について
この記事を読む前に!

ガンダムバエルとは

近距離戦闘に特化した機体となっており、射撃武装も一応持ち合わせていますが格闘攻撃への布石として使用する武装になっています。

一度のコンボダメージは高く、特殊格闘を絡めるとカット耐性も付くので強力です。バエルのペースに載せられたまま、一気に撃墜されてしまうこともあります。攻撃を通さない為にも間合いの取り方や迎撃タイミングをしっかり掴むことが重要です。

スペック一覧
  • 耐久値:720
  • BD速度:3000コスト上位
  • 兵装:
    • 実弾
      (単発よろけ、スタン)
    • 上下移動格闘あり
    • 格闘カウンターあり
  • テクニックなど:
    • 上下移動格闘に接地判定あり
武装一覧
  • メイン射撃:電磁砲
  • サブ射撃:バエル・ソード【突進】
  • 特殊射撃:バエル・ソード【高速移動突き】
  • 特殊格闘:バエル・ソード【突き刺し】
  • 射撃CS:バエル・ソード【投擲】
  • 格闘CS:無し
  • 格闘:バエル・ソードによる攻撃など

更に詳しいガンダムバエルの情報はこちらへ!

要注意武装

ガンダムバエルは3000コストの割りに武装の種類が豊富というわけではありません。その為、対策する項目が他の上位コスト帯と比べると少ないように感じられるかと思います。

が、レイダーガンダムなどの低コスト機体を追い詰めるには十分な武装が揃っているので、単純な対策では命取りとなるでしょう。各武装の特徴と弱点となる要素を突いて、バエルにペースを握らせないように立ち回りましょう。

メイン射撃:電磁砲

バエルの肩側から2発同時に実弾を発射します。射程限界が存在するので近 ~ 中距離での硬直に差し込まれやすく、ヒットすると強よろけなので接近の機会を許してしまいます。

特徴
  • 攻撃中は機体が止まる
  • 発射までの硬直が少しあるが、弾速は速い
  • 最大装填数は2発
  • リロード時間は打ち切り、2秒でリロード完了
  • 1ヒットで強よろけの為、追撃が容易
    (距離によってはバエルでは追撃できない)
  • 実弾の耐久値が高く、同じ実弾でも打ち消されにくい
  • キャンセルルートが存在しない

画像のような距離が射程限界ギリギリとなっています。距離が離れすぎているとバエルからの追撃にシールド防御などが間に合う可能性がある。

レイダーガンダムでの対策
  • バエルから垂直に移動、シールド防御やレイダーガンダムの後格闘で確実に防ぐこと
    (甘い慣性移動では引っかかりやすいので角度や距離に気をつけること)
  • レイダーガンダムの射撃では止められないので、初動が見えたら回避を優先すること
    • メイン射撃:かき消されてしまう
    • サブ射撃:片方だけを打ち消す可能性が高い
    • 特殊射撃:片方だけを打ち消す可能性が高い

中距離ではシールド防御を推奨。ほとんどの確率で反撃を受けずに覚醒ゲージを溜められるので、避けるよりもオススメ。

サブ射撃:バエル・ソード【突進】

バエル・ソードを前方にクロスさせて突撃します。攻撃中は判定が出ているので殆どの格闘攻撃に打ち勝ちます。

更に、スーパーアーマーが付いているのでよろけを誘発ができません。近距離でのゴリ押し攻撃としてかなり強力な攻撃です。

特徴
  • 格闘属性だが弾を消費する
  • 装填数は1発のみ
  • リロード時間は6秒
  • 動作中はスーパーアーマーが付く
  • 各種格闘攻撃へキャンセルが可能

スーパーアーマーが付くので近距離で出された場合の対処が難しい。迎撃するよりも素直にシールド防御で防ぎましょう。

レイダーガンダムでの対策
  • 近距離戦では間違いなく仕掛けられる攻撃と考えること!
  • 迎撃はせずにシールド防御が安定する
  • レイダーガンダムのサブ射撃であれば強制ダウンを取れるが、出が遅いので潰される可能性があるので迎撃には向かない

特殊射撃:バエル・ソード【高速移動突き】

左右交互に移動しつつ突撃する攻撃です。左右の移動回数は距離が離れているほど多くなります。

誘導を切るわけではないので迎撃は可能ですが、突進速度が速いので迎撃が間に合わないこともあります。

特徴
  • 発動には弾数を消費する
  • 装填数は1発、リロード時間は6.5秒
  • 誘導切りは無し
  • 左右へのジグザグ移動中は射撃を避ける可能性アリ

迎撃タイミングによっては画像左のように避けられる可能性がある。(格闘も同様)

接近後の格闘部分は判定は強めだが、レイダーガンダムの後格闘や特殊格闘で潰すことが可能(画像右)

レイダーガンダムでの対策
  • バエルを引き寄せつつ、正面移動中に合わせて後格闘や特殊格闘での迎撃が安定する
    (射撃での迎撃は避けられるor攻撃前に潰される可能性があるのでリスキー)
  • 至近距離の場合、シールド防御で防ぐと良い
    (発生速度でレイダーガンダムの格闘が潰される可能性がある)

後格闘:ジャンプ突き

上下移動をする攻撃です。下降中に接地することが可能で、ステップすることで着地硬直が通常着地よりも短くなります。

先に上昇するので高飛びした相手を捉えることも出来ます。高飛びでは逃げられません。

特徴
  • 上下移動しつつ攻撃する(所謂:ピョン格)
  • 攻撃部分はダメージと低く、通常ダウンで追撃は難しい
  • 接地判定があり、地上でステップすることで通常の着地よりも硬直が短くなる

レイダーガンダムでの対策
  • 上昇での間合い取りは簡単に追い付かれてしまうので非推奨
  • この格闘は横への移動量が少ないので、慣性移動で距離を取ると良い
  • 中距離での着地は狙わないようにすること!
    (高確率でステップで回避されてしまう為)

BD格闘:飛び込み踵落とし

前方に飛び込み踵落としから格闘コンボに繋がります。後格闘ほど高く飛び込まないですが、ビームライフル程度の攻撃は避けつつ接近する事ができます。

特徴
  • 上昇しつつ前方へ進むので、ビームライフル程度の射撃なら回避可能
  • 移動中は格闘カウンターあり
  • 格闘は3段格闘となっており、特殊格闘へキャンセルが可能

飛び込み中は格闘カウンターの判定が出ている為、対格闘攻撃に滅法強い攻撃となっています。

迎撃なら射撃シールド防御で防ぎましょう。

レイダーガンダムでの対策
  • レイダーガンダムの後格闘や特殊格闘は、格闘カウンターで反撃されてしまうのでNG
  • 各種射撃による迎撃かシールド防御が安定する

特殊格闘:バエル・ソード【突き刺し】

相手を掴み前方へ押し進む攻撃です。様々な派生があり、どれもカット耐性が高いものとなっています。

前格闘派生は相手を掴みつつ上昇し、「カット耐性」「ダメージ効率」が優秀で強力な攻撃となっています。

特徴
  • 追従性能や突進速度は通常の格闘攻撃と同じレベル
  • ヒット後の挙動は前格闘派生と後格闘派生がある
    • 前格闘派生は掴んだまま上昇してダメージを与える
    • 後格闘派生はバエル・ソードを差し込んで爆発させる
  • 総ダメージ:約260前後を叩き出せる

前格闘派生(左画像)は上昇するのでカット耐性が抜群です。連続で特殊格闘を出されてしまうと軸も合わせられないので、もし僚機が掴まっていても救出は困難となります。

後格闘派生(右画像)は爆発させるので周囲を巻き込みます。

レイダーガンダムでの対策
  • この攻撃単体で使われることは殆どない認識で良い
    仮に使われた場合は、レイダーガンダムの後格闘や特殊格闘で迎撃すること
  • 僚機へのカットは見切りを付けるのが大事!(以下の場合以外は無理に追わないこと)
    • バエルとの距離が近い
    • バエルの軌道と軸が合っている

強力な行動と対策方法 まとめ

ガンダムバエルの強行動リストを一覧化すると、

  • 電磁砲での着地や射撃硬直への差しこみ
  • 近距離でのサブ射撃を使ったねじ込み

中距離から狙える電磁砲や近距離では押しつけに最適なサブ射撃と近 ~ 中距離での戦い方が基本的になってくると思います。一度の攻撃でかなりのダメージを受けてしまうことが多いので、間合いの取り方や各種武装への対策を怠らないようにしましょう。

電磁砲への対策

中距離では電磁砲の射程ギリギリとなります。レイダーガンダムの赤ロックよりも短めですが、牽制射撃をする位置は殆ど同じ立ち位置で行うことになります。

電磁砲のリロード時間は比較的短いので、弾切れを起こさせてもあまり意味はありません。常に射撃ができると考えた方が良いでしょう。

強行動への対策
  • 電磁砲はバエルの足が止まる
  • こちらが足の止まる行動は極力しないこと(牽制攻撃中に貫通されて刺さる可能性がある)
  • 着地は狙われやすいので注意すること
    (着地だけでなく、着地後の移動にも刺さることがある)
  • 中距離では電磁砲からの追撃が間に合わない可能性があるので、シールド防御で覚醒を溜めるのも良い

近距離でのサブ射撃対策

近距離での切り込みとして使われることが多く、ヒットさえすれば各種格闘へのキャンセルによりダメージを伸ばすことができます。特殊格闘へ繋がれてしまうとカットの耐性も上昇するので、より安定してダメージを伸ばすことが出来てしまいます。

強行動への対策
  • 近距離戦では使われることを想定すること
    (弾数を消費するので連続では使用できない)
  • スーパーアーマーには対抗せず、ステップで回避するかシールド防御で防ぐこと
  • 後方向へのステップやBDで距離を取るのも良いが、バエルの電磁砲に引っかからないように注意すること!

バエルとの距離が空いていれば後方向へのステップやBDで距離を取るのも有効です。ただし、バエルが近すぎると回避できない可能性があるので、その場合はシールド防御をしましょう。

判断が難しい場合はシールド防御だけを考えて対処しましょう。

攻撃タイミングはここを狙いどころ

電磁砲は足が止まり、サブ射撃は軸が合うので射撃による迎撃でダメージを与えることが出来る可能性があります。

ですが、どちらの攻撃も強よろけやダウンとなる為、バエルの攻撃を避けなければダメージを伸ばすことができません

確実にダメージを与えるならば、上記の攻撃以外にも着地取り格闘迎撃が必要となります。

攻撃タイミングのポイント
  • 電磁砲などの足の止まる武装に対して、レイダーガンダムの特殊射撃を差し込む
    (「変形特殊射撃 → 変形サブ射撃」も有効)
  • 近距離戦でのバエルのサブ射撃を消費させた後、射撃や格闘での迎撃
    (バエルのサブ射撃をシールド防御で防ぐと、この形に持って行きやすい)
  • 近距離での着地取り
  • バエルの特殊射撃は、バエルを引きつけてからレイダーガンダムの特殊格闘や後格闘で迎撃

ガンダムバエル まとめ

今回はガンダムバエルについて解説しました。純粋な格闘機ではありませんが、強力な格闘攻撃によるねじ込みや攻撃範囲を伸ばせる電磁砲が強力で、特に低コストには厳しい戦いを強いられることがよくあると思います。

どちらの攻撃も被弾してしまえば高火力コンボへ追撃されてしまうので、電磁砲の射程圏内となる間合いを把握することや、バエルのサブ射撃の弾数を意識することで致命的なダメージや状況悪化になる確率を抑える事が出来ると思います。

僚機がバエルの特殊格闘を受けている場合もカット出来れば良いですが、無理な追いかけは厳禁です。必ず敵の位置などの状況を確認してから行動すると事故になる可能性を抑えられると思います。

それでは!健闘を祈ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました