【マキオン】 レイダーガンダム 黒斗の戦闘記録 ~ 機体対策 ~ デスティニーガンダム

EXVS
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はPS4版「機動戦士ガンダム マキシブーストオン」のデスティニーガンダムの機体対策について話していくよ!今回はデスティニーガンダムの機体対策の解説と、レイダーガンダムでできる立ち回りを紹介してくよ!

  • デスティニーガンダムの注意武装と立ち回りについて
  • レイダーガンダムでの立ち回り方や意識の持ち方について
この記事を読む前に!

デスティニーガンダム(デスティニー)とは

汎用性の高いビームライフル範囲攻撃に特化したブーメラン単発ダウンのビーム兵器などの射撃武装がありつつ優秀な格闘も持っているのが特徴で、射撃と格闘を両立できる機体です。

特に特殊移動は細かく誘導を切りつつ接近が可能でブースト有利を作りやすく、奇襲攻撃にも最適な武装となっており、タイマン性能も高めな機体となっています。

スペック一覧
  • 耐久値:680
  • BD速度:3000コスト並レベル
  • 兵装:
    • ビーム兵器持ち
      (単発よろけ、単発ダウン、照射)
    • ブーメラン持ち
    • アシストあり
    • 特殊移動あり
  • テクニックなど:
    • 特殊移動による高速移動、誘導切り
各武装一覧
  • メイン射撃:ビームライフル
  • サブ射撃:ビームブーメラン
  • 特殊射撃:残像ダッシュ
  • 特殊格闘:パルマフィオキーナ
  • 射撃CS:長射程ビーム砲
  • 格闘CS:長射程ビーム砲【照射】
  • 格闘:ビームソードによる攻撃など

更に詳しいデスティニーガンダムの情報についてはこちらへ!

要注意武装

横移動を潰すブーメラン特殊移動での急接近や誘導切りが攻めの起点となっており、こちらの攻撃は潰されるか避けられる可能性が高いです。

デスティニーガンダムが得意な距離は、近 ~ 中距離となっています。

全武装の中でも強力なものを挙げて解説していきます。

サブ射撃(ビームブーメラン)

入力方向によって投げる方向を変えられる武装です。投げられる方向はデスティニーガンダムから見て真正面前方斜め左右の2パターンです。

多段ヒットすれば補正値が高くなるので追撃によるダメージは伸びませんが、ヒット数が少ないと大ダメージに繋がってしまいます

そして、距離によって横移動に対しても刺さりやすく、一方的に攻め込まれてしまうこともあります。

特徴
  • 入力方向によってデスティニーガンダムの「真正面」「前方斜め左右」に投げられる
  • 軌道は一定以上進んでから戻ってくる
    (戻りに対して背後を取られるとシールド防御はできない)
  • ヒット数が多ければ補正値が掛かる
    逆に少なければ、追撃されると大ダメージになる

レイダーガンダムでの対策
  • ブーメランは後格闘で防ぐことが可能(※注意文あり)
    慣性移動しつつ防ぎながら、次の一手を確認ができるので有効的
  • 横移動では引っかかる場合がある為、BD旋回では避けないようにすること
  • 一度避けたとしても、戻り部分が引っかかる可能性があることを念頭に入れておくこと
    戻り部分だけヒットした場合の追撃ダメージはかなり大きいので注意すること

注意!

レイダーガンダムの後格闘で防いでもブーメランは貫通します。貫通後のブーメランにヒットすればダメージを受けるので完全に防げるわけではありません。

特殊射撃(残像ダッシュ)

特殊移動による高速移動で「前方」「左右」「後方」への入力が可能です。移動回数は4 ~ 5回までとなっています。

それぞれの入力時に誘導を切る効果がついており、攻撃を避けつつ接近することが可能となっています。専用の派生攻撃もあり、攻め込みに強力な武装となっています。

特徴
  • 入力時に誘導を切る効果がある
  • 移動方向は「前方」「左右」「後方」、回数は4 ~ 5回
  • 前方後方は少し上昇するようになっている為、基本的に上空からの奇襲になる
  • リロードは14秒クールタイムが2秒となっているので連続では使えない
  • 技発動中は射撃派生各種格闘サブ射撃を出せる
  • BDゲージは消費しない、オーバーヒートでも使うことが可能

避けられる可能性が高いので一部の攻撃以外での迎撃はNGレイダーガンダムの後格闘で迎撃がオススメ!

レイダーガンダムでの対策
  • レイダーガンダムの後格闘で迎撃が有効
    急接近される可能性がある為、残像ダッシュが見えたら仕込んでおくと良い
  • 回避性能が飛躍的に上昇している為、一部の攻撃以外での迎撃は非推奨

特殊射撃 → 射撃派生(ビームライフル【回転撃ち】)

残像ダッシュ中に射撃派生で機体を斜め方向にバレルロールしながらビームライフルで射撃します。この射撃は通常のビームライフルの性能とは違います。

残像ダッシュによる高速移動&誘導切りで至近距離での射撃やブースト有利による差込が可能強力です。

特徴
  • 残像ダッシュ中のみ使える武装
  • 通常のビームライフルとの違い
    • ヒット時はスタン属性
    • 銃口補正は強め
  • 技発生時のバレルロールは入力によって方向を変えられる
    • 斜め前方
    • 斜め後方

S覚醒中であればそのまま連続射撃が確定するので奇襲攻撃の初手となります。

更に攻撃中に落下する為、同時に着地もできてしまう。シールド防御では固められてしまうので追撃が確定となります。

レイダーガンダムでの対策
  • 残像ダッシュが見えた場合は攻めに行かないこと
  • シールド防御は距離によっては防御中に追撃されてしまう場合がある為、緊急的な方法として活用する
  • レイダーガンダムの後格闘で防ぐことが可能

注意!

デスティニーガンダムのS覚醒中は、特殊射撃のリロードの回転率や射撃の連射が可能となる為、より攻め込まれやすくなる。要注意すること!

特殊格闘(パルマフィオキーナ)

前方へ攻撃判定を出しながら突撃する攻撃です。攻撃中はデスティニーガンダムが前方に移動しながらダメージを与え続ける為、カット耐性も良好です。

特徴
  • 前方へ攻撃判定を出しながら突撃する
  • 突進速度は遅めだが、前方への判定は強い
  • ヒット後は入力によって最終段を変更が可能
    • 通常入力:
      • 前方へ投げ飛ばす
      • ダウン属性は通常ダウン
      • 追撃が可能
    • レバー後入力:
      • 上空へ打ち上げる
      • ダウン属性は強制ダウン
      • 通常入力よりもダメージが高い

入力方法によって最終段の攻撃が変化し性能が変わります。どちらの攻撃もヒット後はダウンとなっているので、方追いを作られやすい。

レイダーガンダムでの対策
  • 迎撃する場合は、レイダーガンダムの全ての格闘では発生以外の方法で潰すことができない為、各種射撃で行うこと!(レイダーガンダムの後格闘でも相打ちか巻き込まれやすい)
  • 突進速度も速く誘導も強めなので、距離によっては慣性移動では避けられない可能性がある
  • 可能なら迎撃するように立ち回ると良い

前格闘

前格闘は突進力と判定が強力で近距離での差し込みに使われることが多く見られます。これからのコンボ始動でも約250前後のダメージが入ってしまいます。

特徴
  • 突進力と判定が強力
  • 前格闘始動のコンボ火力が約250前後と高め
  • 誘導と伸びもある為、慣性移動の差込や近距離での奇襲攻撃に最適
レイダーガンダムでの対策
  • 迎撃には後格闘か特殊格闘でデスティニーの前格闘の判定が出る前に潰せると良い
    デスティニーの前格闘のダメージ判定が出てしまうと、距離によっては負けてしまう
  • 至近距離ではほとんどの行動が潰されてしまう為、その場合はシールド防御をすること

距離によって対応を変える必要があります。迎撃が理想的ですが、難しい場合はシールド防御をしましょう。

格闘CS:長射程ビーム砲【照射】

ビームを照射し、一定時間角度を変更させることができる攻撃です。中 ~ 遠距離で使用されることが多く、着地狙いよりも事故らせるように置いておく感じで使われます。

特徴
  • 攻撃中は一切動かない
  • ビームの大きさは標準的、離れているほど角度を付けやすくヒットさせやすい
  • フルヒットで強制ダウン、ダメージは231と大きい

唯一の遠距離攻撃となります。デスティニーガンダムが遠い場合は警戒すると良いでしょう。

レイダーガンダムでの対策
  • 被弾しそうなら迷わずにシールド防御をすること
    (特にデスティニーガンダムから離れていると慣性移動では避けられない可能性が高い)
  • レイダーガンダムのサブ射撃は打ち消されないので、カット目的で使用すると良い
  • レイダーガンダムの後格闘で防ぐことが可能

強力な行動と対策方法 まとめ

デスティニーガンダムの強行動リストを一覧化すると、

  • 近距離でのサブ射撃や格闘による押しつけ
  • 特殊射撃を軸にした奇襲攻撃や着地取り
  • 遠距離からの格闘CS(照射ビーム)

接近を許してしまうとサブ射撃を軸とした連携でダメージを受けやすいです。

しかし、レイダーガンダムの得意とする距離と被っている為、近距離戦は止むを得ないと思います。

レイダーガンダムでの対策(まとめ)
  • 得意とする距離が同じということを忘れずに
    • 中距離での奇襲にいつでも対応できるように、BDゲージの管理をしっかりする
    • 残像ダッシュが見えた場合は攻め込みのタイミングなので、後格闘などの迎撃準備をする
    • 射撃による牽制はブーメランが刺さり易い、近距離になったら控えめにすると良い
  • 高飛びは残像ダッシュによる急速接近されやすい為、なるべく低い高度を意識する
  • 離れた箇所ではデスティニーガンダムの格闘CS(照射ビーム)をされる可能性が高い
    直撃すると大ダメージなので、念頭に入れておくこと!
攻撃を当てるチャンスはここ!
  • 残像ダッシュ以外の着地ずらしが無いので、着地取りをしっかり狙うこと
  • ブーメランは真正面には当たらない為、デスティニーガンダムの正面にBDやステップするように動くと抜けられる(距離感は掴むまで要練習が必要)
  • 迎撃タイミングを逃さないこと
    デスティニーガンダムの各種格闘には後格闘や特殊格闘、サブ射撃、特殊射撃でOK

デスティニーガンダム まとめ

いかがでしたか?

今回はデスティニーガンダムの対策についてを解説してきました。横移動に強いサブ射撃特殊移動による急接近や停滞非常に強力で、低コストからするとかなり厄介な武装が多く、一方的にやられてしまう可能性もあります。

レイダーガンダムの得意とする距離はデスティニーガンダムも得意ということを忘れずに。
対策をしていないと立ち回りを崩される可能性が高いです。デスティニーガンダムの行動をしっかりと対策し、レイダーガンダムの強みを生かすことができれば、勝機は十分あると思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました