【マキオン】 レイダーガンダム 黒斗の戦闘記録 ~ 機体対策 ~ G-セルフ(パーフェクトパック)

EXVS
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はPS4版「機動戦士ガンダム EXTREAM VS MAXI BOOST ON」(通称:マキオン)のG-セルフ(パーフェクトパック)の機体対策について解説していくよ!豊富な射撃武装やスーパーアーマー付きの格闘武装を持っているなど、様々な戦況に対応しやすい機体だね。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

癖の強い武装が豊富。時限強化武装や1度の出撃で使える強力な武装もあるよ!

黒斗の実績

階級はシャッフルチーム固定共に大元帥 ☆1】となっています。どちらもレイダーガンダムのみを使用して達成しています。CPは現在2位となっています。

この記事ではこんなことがわかる!
  • G-セルフ(パーフェクトパック)の注意すべき武装について
  • レイダーガンダムでの立ち回る方法や意識の持ち方について

G-セルフ(パーフェクトパック)とは

豊富な射撃武装と時限換装で武装を変化させて戦う高コストです。格闘にはスーパーアーマーが付いているものもあり、対格闘機への迎撃性能も申し分ありません。

射撃武装は特徴的なものが多く、対策をしておかなければ一方的にやられてしまうこともあります。特に、一度の出撃に1発だけ使用可能な「フォトントルピード」は広範囲&大ダメージなので危険です。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

射撃シールドが付いている武装や爆風を発生させる武装もあるし…対処できないとマズイかも。

スペック一覧
  • 耐久値:650
  • BD速度:3000コスト上位レベル
  • 兵装:
    • 実弾、ビーム兵器
    • 時限換装あり
  • テクニックなど:
    • 特になし
武装一覧
  • メイン射撃:ビーム・ライフル
  • サブ射撃:アサルトモード
  • 特殊射撃:リフレクターモード
  • 特殊射撃中特殊射撃:全方位レーザー
  • 特殊格闘:高トルクモード
  • 射撃CS:トラフィック・フィン
  • 格闘CS:フォトン・トルピード
  • 後格闘:トラクタービーム
  • 格闘:ビーム・サーベルなどによる攻撃

更に詳しいG-セルフ(パーフェクトパック)の情報はこちら

要注意武装について

判定の広いビーム射撃やファンネルミサイルのように相手に取り憑いてから攻撃する武装など、癖の強い武装が多く、それぞれの性質を把握しておかなければ被弾率を抑えずらい戦いになりやすいです。

特に広範囲&大ダメージとなっているフォトン・トルピードは非常に危険な武装となっている為、対策は必須となります。

サブ射撃:アサルトモード

レバー前入力のあり、なしで技の特性が変化します。レバー前サブ射撃は射撃シールドを備えながら相手に突撃するので奇襲に使用されやすい為、牽制射撃に被せられると危険です。

共通の特徴
  • リロード時間は6秒、装填数は2発(リロード形式:打ち切りリロード)
  • 弾はビーム属性

レバー前入力無しサブ射撃

その場で足を止めてビームを発射します。ビームの判定が大きいので横への移動が甘いと刺さりやすいです。ヒット後はダウン属性でありつつダウン値が高いので、メイン射撃などの攻撃から追撃されてしまうとほぼダウンとなります。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

上下移動での回避は可能だけど、着地際を狙われると回避しずらいよ。

特徴
  • その場で2発のビームを発射
  • ダメージはフルヒットで140
  • ビームが太いので左右に対して当たりやすく、着地に使われやすい
  • ダウン値が高いが、この攻撃単体だとフルヒットでは非強制ダウン

レイダーガンダムでの対策
  • 避けられない場合はシールド防御を視野に入れること
    着地や横移動中に引っかかりやすい為、回避のタイミングが遅れた場合はシールド防御で確実に防ぐと良い。

レバー前入力ありサブ射撃

前方に射撃シールドが付いた状態で突撃し、ビームを2回発射します。1度の発射に2つのビームを発射する為、計4発の単発ビームを撃ちますが弾の消費は1回で1つ消費となっています。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

前進しながら攻撃してくる上に射撃も効かないよ。近距離での射撃戦は奇襲に注意。

特徴
  • 前方に突撃しながらビームを2回発射(1回で2発、ビームを並行射撃)
  • 技発動中は前方に射撃シールドが付与される
  • ヒット時は浮かしよろけ
  • ダメージは90 ~ 162

レイダーガンダムでの対策
  • 近距離での射撃戦では奇襲攻撃に対応できるようにしておくこと
    射撃を無効化しながら接近してくる為、マシンガン系武装でも止められないことが多いので素直に回避やシールド防御で防ぐこと
  • レイダーガンダムの後格闘は相性が良い
    Pセルフの射撃を防ぎ、Pセルフが至近距離まで接近した場合はダメージを与えられることがある。

特殊射撃:リフレクターモード

リフレクターモードに換装し、機体の性能や武装を変化させます。時限換装となっており、残弾数がなくなると通常に戻ります。この形態では全身にビーム系武装を無効化する効果が付きますが、変わりに残弾数を消費します。

特徴
  • 足を止めてリフレクターモードに換装
  • 全身にビーム系射撃を防ぐ効果が付与される
  • 換装中は特殊射撃が専用武装に切り替わる
  • メイン射撃が3連射可能になる
  • 特殊射撃を発動すると即座に通常モードになり、残弾数が0になる
  • サブ射撃、特殊格闘でも通常モードに切り変わるが、残弾数は残る
  • 装填数は300

ビーム系射撃を防げるので自衛能力が上昇します。また、メイン射撃も3連射が可能になるのでダウンも取りやすくなります。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

ビームを防いでる時はヒットストップがかかるよ。

レイダーガンダムでの対策
  • レイダーガンダムのサブ射撃以外で対応すること
    Pセルフの全身にはビーム無効化の効果があるのでダメージを通せない。射撃武装ならレイダーガンダムのメイン射撃や特殊射撃でダメージを与えること。

特殊射撃中特殊射撃:全方位レーザー

Pセルフの周囲にレーザー攻撃をします。足を止めて攻撃しますが、攻撃中はスーパーアーマーなので強引な攻撃が可能です。

シールド防御も貫通してしまう為、近距離で放たれてしまうと回避不能の武装になります。

特徴
  • 攻撃発生までは射撃シールドが付与(リフレクターモード中の効果)
  • 攻撃発生時にスーパーアーマーが付与
  • シールド防御で防げない
  • 弾はビーム属性
  • ダメージは30 ~ 109
  • ヒット時は強よろけ
  • 発動するとリフレクターモードの残弾数が0になる

ダメージ効率は低めではあるものの、スーパーアーマーを利用した強引な当て方が可能です。リフレクターモード中は近距離戦での間合いに注意が必要です。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

強力な迎撃手段でもあり、起き攻めとしても強力だよ。被弾しない距離は把握しておくように。

レイダーガンダムでの対策
  • リフレクターモード中は距離を離すことを優先的に行うと良い
    全方位レーザーはシールド防御やレイダーガンダムの後格闘では防げないだけでなく、範囲攻撃なので距離を離す以外では対処ができない。至近距離にならないように距離を開けることを優先に行うこと。
  • 迎撃は可能だが、タイミングがシビアなのは覚えておくこと
    全方位レーザーの攻撃判定が出るまではビーム系の射撃を防ぎ、攻撃判定とともにビーム系の射撃が通るようになる。代わりにスーパーアーマーに切り替わる為、レイダーガンダムのサブ射撃で強制ダウンを取ることでダメージを通すことが可能。ただし、全方位レーザー自体を中断させられない為、ダメージを受けてしまう点には注意が必要。

射撃CS:トラフィック・フィン

ファンネルのようにロックオン相手の左右前方に設置し、相手との距離によって技が変化します。距離が近ければフィンが突撃し、距離が離れていればトラクタービームを発射します。

共通の特徴
  • 足を止めて2基のフィンを発射
  • チャージ時間は3秒
  • フィンを発射している間は射撃CSゲージが消失

取り付いた後に距離が近い場合:突撃

取り付き後のフィンとこちらの距離が近い場合はフィンが突撃します。フィンが着弾すると爆風を発生させる為、射撃シールドでは貫通してしまいます。ヒット後は半回転ダウンなので追撃も決まりやすいです。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

設置場所もこちらの前方だから、攻め込むタイミングだと引っかかりやすいよ。

特徴
  • 取り付き後、フィンが突撃
  • 着弾点に爆風を発生させる
  • ダメージは1つ60、爆風は20
  • ヒット時は半回転ダウン

レイダーガンダムでの対策
  • 防ぐよりも移動による回避を選択すること
    前方、または左右への垂直移動であれば回避率がアップする。斜め移動だと慣性移動にも引っかかる可能性がある。シールド防御では爆風に巻き込まれる危険性があるのでNG。
  • レイダーガンダムの後格闘を使った慣性移動はNG、変形移動も危険性は高め
    判定が大きいレイダーガンダムの後格闘はフィンを引っ掛けやすく、爆風を受けてしまうことがある。また、変形中の旋回が遅いので変形特殊格闘でのすぐ回避に徹すること。

取り付いた後に距離が遠い場合:トラクタービーム

取り付き後のフィンとこちらの距離が遠い場合はトラクタービームを発射します。射程距離が短く、ダメージも低いですが、ダウン値が高いのでダウンさせられやすいです。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

上下の銃口補正が弱めだから、慣性移動での回避が可能だよ。

特徴
  • 取り付き後、トラクタービームを発射(照射ビーム)
  • ダメージは1つ64ダメージ
  • ヒット時は通常ダウン

レイダーガンダムでの対策
  • トラクタービームは慣性移動で回避を推奨
    上下への銃口補正が弱い為、慣性移動での回避が容易。レイダーガンダムの後格闘でも防げるが距離を見誤った場合はフィンの突撃の爆風に巻き込まれる危険性がある。トラクタービームが発射される位置も確認する必要があるので、防ぐよりも回避で対応すること。

格闘CS:フォトン・トルピード

一回の出撃に対して1度のみ使用可能な武装となっており、扇状に複数の光弾を発射します。飛来している際は弾自体は小さいですが、着弾すると爆風を発生させる為、着弾地点に近いと範囲が大きくなります。

特徴
  • 足を止めて複数の光弾を扇状に発射
  • 弾はほぼ誘導せず、高速で直進する
  • 着弾時に爆風が発生(相殺、シールド防御などでは発生しない)
  • チャージ時間は2秒
  • ヒット時はダウン、フルヒットで強制ダウン
  • ダメージは194

光弾は見えづらいエフェクトが掛かっており、視認性が悪くなっています。Pセルフの動作で発射を確認し、上下移動で回避をしましょう。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

この光弾は実弾だから、マシンガン系武装での相殺やビーム属性で打ち消すことが可能だよ。

レイダーガンダムでの対策
  • 地上付近での移動や防御はNG、上昇を使った回避でやり過ごすと良い
    着弾地点に爆風を発生させる為、正面からの光弾を防ぐことができても近くの光弾から発生した爆風に巻き込まれてしまう危険性がある。空中での回避を推奨。
  • シールド防御や射撃シールドで防ぐことも可能ではあるが、リスクが高い
    光弾に被弾したり建物や地面に着弾すると爆風が発生する。シールド防御や射撃によって光弾そのものを打ち消すと爆風は生成しないが、消せなかった光弾に被弾する可能性もあるので注意。

特殊格闘:高トルクモード

入力によって3種類の格闘攻撃を行います。どれも攻撃判定が出る前にスーパーアーマーが付与されている為、格闘迎撃として強力です。特にレバー前特殊格闘は動作自体が長いものの、総ダメージ数が高いのでリターンが大きいです。

特徴
  • 入力によって3種類の格闘攻撃を行う
  • 攻撃判定が発生するまでスーパーアーマー付与
  • メイン射撃、後格闘からキャンセル可能

格闘の振り返しではダウンを奪えずに迎撃されてしまう危険性があります。ダメージも高い為、後ステップや距離を離すといった対策も視野に入れておきたいところ。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

レイダーガンダムの後格闘や特殊格闘でも潰せないから要注意

レイダーガンダムでの対策
  • 格闘が振れる間合いは要注意、牽制射撃に踏み込まれる可能性を考慮すること
    格闘での迎撃を想定した後ステップを準備しておいたり、レイダーガンダムのメイン射撃でヒットストップさせて逃げられる時間の猶予を伸ばすといった対策が有効。
  • 強制ダウン属性の攻撃は通用する可能性もあるが、同時にリスキーであることを忘れずに
    レイダーガンダムのサブ射撃は強制ダウンだが、発生を潰される可能性やリフレクターモード中はダメージを通せない。

後格闘:トラクタービーム

足を止めてフィンからビームを発射します。射程に限界があり、アンカー系のような使い方が可能です。ヒットするとPセルフ側に引き寄せられるので追撃が確定します。更に、技発動中はヒット関係無しに各種格闘へキャンセルが可能となっています。

特徴
  • 足を止めてフィンからビームを発射(2本なので太めの判定)
  • ビームは射程限界があり、機体3体分程度まで
  • 発生も早く、ビームの速度も速いが銃口補正は悪い
  • ヒット時はよろけ、Pセルフ側に引き寄せられる
  • 技発動中は各種格闘にキャンセルが可能
  • ステップでキャンセルが可能
  • ダメージは20程度
  • ビーム部分は実弾を打ち消す

ダメージは低いものの、格闘に対しての迎撃手段としては優秀です。BDやステップだけでなく、各種格闘へのキャンセルが可能なのでビームに引っ掛けられてしまうと追撃が確定してしまいます。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

格闘の間合いには十分気をつける必要があるよ。トラクタービームからのダメージは補正値が緩いから総ダメージが高くなりやすい。

レイダーガンダムでの対策
  • 格闘で攻め込まず、射撃始動で攻め込もう
    トラクタービームは発生も早い為、格闘迎撃として使われる可能性が高い。至近距離であっても反応が遅いと捕まってしまうので射撃でよろけを誘発させる戦法が有効。
  • 銃口補正は弱い、左右への移動で回避が可能
    垂直移動であれば回避は容易。Pセルフは足が止まる為、射撃が刺さりやすいのでこちらは回避しながらダメージを与えられる可能性がある。

強力な行動と対策方法 まとめ

Pセルフの強行動リストを一覧化すると…

  • リフレクターモード中の自衛行動
  • アサルトモードやトラフィック・フィンを使った牽制射撃
  • 高トルクモードやトラクタービームを使った近距離での迎撃行動

特にリフレクターモード中はビーム属性の射撃攻撃を無効化して防御不能な全方位レーザーも使える為、自衛行動が強力になります。攻め込む際はリフレクターモードを解除させてから行うようにしましょう。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

レイダーガンダムのサブ射撃はビーム属性だからリフレクターモード中はダメージが通せないよ。リフレクターモード中は無闇に攻め込まない方が無難かもね。

強行動への対策
  • リフレクターモード中は全方位レーザーに気をつけること
    レイダーガンダムのサブ射撃はビーム射撃なのでダメージは通せません。が、唯一強制ダウンなのでヒットさせられれば足を止められ、僚機からの援護射撃も通せる可能性が高くなるので

攻撃タイミングはどこ?

Pセルフの武装は足の止まるものが複数あり、こちらの牽制射撃に刺さることがよくあります。ただし、リフレクターモード中であったりアサルトモード【突撃】の射撃シールドといった武装で防がれてしまうこともあるので、ダメージを通せない場合もあります。

レイダーガンダムの特殊射撃である「ミョルニル」はリフレクターモード中でもダメージを与えられ、アサルトモードの射撃シールドを貫通させられるのでかなり相性が良いです。積極的に使用していくと良いでしょう。

攻撃タイミングのポイント
  • 牽制射撃は足を止めた武装に有効なのでガンガン使っていくこと
    近 ~ 中距離ならレイダーガンダムのメイン射撃やサブ射撃を、近距離なら特殊射撃も織り交ぜてヒットを狙いに行くと良い。
  • 素直に着地を狙う戦術は有効、リフレクターモード中でも臆せずに攻撃すること
    近距離はもちろん、中距離でも着地を狙った射撃は有効である。Pセルフには降りテクが無いのでダメージを与えられる機会は多いはず。ただし、リフレクターモード中は全方位レーザーで巻き込まれないように距離調整を忘れずに。
  • 近距離戦は格闘始動よりも射撃始動を意識すること
    高トルクモードやトラクタービームが有効な範囲になるので、こちらが迎撃されてしまう危険性がある。格闘で攻め込むよりも射撃でよろけさせ、格闘はコンボとして繋ぐようにすると安定しやすい

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

Pセルフ側は足が止まる武装が多いし、弾幕形成は大事よ。降りテクも無いから中距離でも着地狙いを積極的に狙って行こう!

G-セルフ(パーフェクトパック) まとめ

今回はGセルフ(パーフェクトパック:Pセルフ)について解説しました。個性的な武装を持つ機体で、その特徴や性能は侮れないがありますね。

リフレクターモード中は近距離では全方位レーザーがあるので優位になりやすく、アサルトモードを使った奇襲で中距離でも攻撃を差し込んだりと近 ~ 中距離での立ち回りが強い機体です。とはいえ、レイダーガンダムの武装であれば、距離管理や状況に応じた武装の切り替えで対策が可能となるはずです。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

Pセルフの状態に合わせた武装の使い分けや距離管理をしっかりすれば、勝利は見えてくるはずだよ。

それでは!健闘を期待します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました