【マキオン】 レイダーガンダム 黒斗の戦闘記録 ~ 機体対策 ~ ガンダムダブルオークアンタ フルセイバー

EXVS
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はPS4版「機動戦士ガンダム マキシブーストオン」のガンダムダブルオークアンタ フルセイバーの機体対策について話していくよ!横サブメイン射撃での落下移動射撃シールド付き格闘など、豊富な近接攻撃択が強力な相手だね。

この記事ではこんなことがわかる!
  • ガンダムダブルオークアンタ フルセイバーの注意すべき武装について
  • レイダーガンダムでの立ち回る方法や意識の持ち方について
この記事を読む前に!

ガンダムOOクアンタ フルセイバーとは

機動力、射撃、格闘とどれもバランスが良い性能を兼ね備えている万能機です。3000コスト相応のBD量や速度が持ち、前衛や後衛どちらでも戦うことが可能となっています。

武装も豊富で様々な場面で使い分けすることが出来るので、相手にしている側としては対策や武装の性質を知らないと対処が難しくなります。

スペック一覧
  • 耐久値:620
  • BD速度:3000コスト上位
  • 兵装:
    • 実弾、ビーム兵器
      (単発よろけ、強制ダウン、単発スタン)
    • 格闘カウンターあり
  • テクニックなど:
    • 降りテクあり(サブメインキャンセル)

武装一覧
  • メイン射撃:GNガンブレイド ガンモード
  • サブ射撃:GNカタール&GNガンブレイド【投擲】
  • レバーN特殊射撃:GNソードIV ライフルモード【ワイドカッター粒子ビーム】
  • レバー入れ特殊射撃:GNソードIV ライフルモード【照射】
  • 特殊格闘:フルセイバーアタック
  • 射撃CS:GNソードIVフルセイバー GNランチャーモード
  • 格闘CS:無し
  • 格闘:GNソードIVによる攻撃など

更に詳しいガンダムOO クアンタ フルセイバーの情報はこちらへ!

要注意武装

射撃、格闘、どちらも優秀な武装が揃っているクアンタフルセイバー。機動性能も高いので前衛だけでなく後衛としても戦うことができるのが強みです。

レイダーガンダムの後格闘で防げない武装もあるので、戦う前にチェックしておくと良いかもしれません。

射撃CS:GNソードIVフルセイバー GNランチャーモード

慣性移動しながらビームを3連射します。好きなタイミングでサブ射撃にキャンセルが可能で、そこからメイン射撃にキャンセルすることで弾幕を張ることが可能となっています。

弾自体はビームライフルと同じ性質をしており、誘導や弾速は普通で3ヒットでダウンなところも同じです。

特徴
  • ワンアクションで3連射
  • 3ヒットで強制ダウン
  • 弾自体はビームライフルと同じ性質
  • サブ射撃にキャンセルが可能
  • 銃口補正は一度誘導を切るとその後はかかり直さない
    (一発目にステップ → 2発、3発は向き直さない)

レイダーガンダムでの対策
  • レイダーガンダムの後格闘で防ぐことが可能、慣性移動で防ぎながら移動が有効
  • シールド防御は有効だが、至近距離では固められる危険性があるので注意すること

サブ射撃:GNカタール&GNガンブレイド【投擲】

ロックオンした相手から垂直方向へ移動しつつ攻撃します。最大2発の実弾攻撃となっていて順々に投げる為、着地に刺さる可能性があったりします。

特徴
  • サブ射撃1発目、2発目中にメイン射撃や特殊格闘へキャンセルが可能
  • 「弱スタン」「膝つきよろけ」となっているので連続でヒットしても追撃可能
  • 装填数は1発、リロード時間は5秒と短め
  • メイン射撃へキャンセルした場合は落下する(サメキャン)

横に回転移動しつつ攻撃が可能なので、近距離での牽制合戦では頻発して使われること間違いありません。

クアンタフルセイバーはこの攻撃を軸に立ち回ることが多く、一度被弾するとダウンまで持っていかれる可能性が高いので注意が必要です。

レイダーガンダムでの対策
  • 実弾なのでレイダーガンダムのメイン射撃で相殺が可能
  • 誘導性能は弱めなので慣性移動で避けやすい
  • 前方には進まないので、至近距離でなければシールド防御をしても捲られること可能性は低い(至近距離ではこの限りでは無い)
  • 回転移動中は攻撃があたらないので、技終了後の動作に合わせて射撃や格闘をすること

特殊射撃:GNソードIV ライフルモード

レバー入力により三日月型のビームを発射したり、照射ビームを発射することができます。どちらも性質が違うので、それぞれへの対処が必要です。

ワイドカッター粒子ビーム

三日月型のビームを発射します。ヒットすると強制ダウンなので即座にダウンを取られます。

横への範囲が広いので着地を狙われたりすると引っかかる可能性が高いです。ただし、誘導は弱いので慣性移動で避けられます。

特徴
  • 横への範囲が広い
  • ヒット時は強制ダウン
  • ダメージは125
  • 動作中は足が止まる
  • 誘導性能は低い

レイダーガンダムの後格闘では消滅させることができません。貫通した弾に当たると被弾してしまいます。

レイダーガンダムの特殊射撃も消滅させることができません。

レイダーガンダムでの対策
  • 誘導性能が低いので慣性移動での回避を推奨
  • 着地やBD初動に引っかかりやすいので、避けられない場合はシールド防御をすること
  • レイダーガンダムの後格闘では完全に防げないので、使う場合は必ず慣性を付けること

照射ビーム

銃口補正が強い照射ビームです。近距離での慣性移動に差し込まれたり、着地取りにも優秀な武装です。一度の被弾で大ダメージを受けてしまうので要注意です。

特徴
  • 銃口補正は強い
  • 弾速は並程度なので、少し離れているなら慣性移動で避けられる
  • ダメージは214
  • 装填数は2発、リロードは8秒
  • 発射までに少し隙がある

この距離なら垂直移動していれば避けられますが、これよりも近い位置だと垂直移動や慣性移動では避けづらくなるので、ステップやシールド防御などを視野に入れる必要があります。

レイダーガンダムでの対策
  • 距離によって対応を変えると良い
    • 近距離ではステップやシールド防御を使ってやり過ごすこと
    • 少し離れている場合は移動での回避を含めても良い

特殊格闘:フルセイバーアタック

レバーN、横、前、後でそれぞれ性能が変化した格闘を繰り出します。それぞれの特徴は機動性やダメージなどが様々ですが、強力な性能となる部分だけ抑えておけば対処は容易かと思います。

特徴
  • レバーN、横、前、後で格闘が変化(全4種類)
    • レバーN:伸びは悪くて判定も並程度、ダメージは高いのでコンボで使用することが多い
    • レバー横:伸びが良くてかなり回り込む、シールド防御を捲られる可能性がある
    • レバー前:伸びが良くて判定も強め、ヒット後は追撃が安定する
    • レバー後:伸び、判定どちらも並程度ですが射撃シールドが付いている(攻撃中も射撃を無効化)
  • メイン射撃やサブ射撃からキャンセルして出せる

レバーNはコンボパーツとして、レバー前やレバー横は奇襲攻撃に最適なので近距離での攻め込みに使われる可能性が高いです。射撃CSやサブ射撃と合わせて使うことが多い。

レバー後は攻撃中も射撃を防ぎます。レイダーガンダムの特殊射撃も防がれてしまうので注意しましょう。

レイダーガンダムでの対策
  • 各特殊格闘の攻撃判定は、レイダーガンダムの特殊格闘や後格闘で潰すことが可能。攻め込まれたら迎撃すること
  • 射撃での牽制中にレバー後特殊格闘で振り返される可能性があるので、レイダーガンダムの「メイン射撃 → 特殊格闘」を使えるようにしておくと潰せる
  • レバー後特殊格闘の射撃シールドはレイダーガンダムの特殊射撃も防いでしまうので注意すること

強力な行動と対策方法 まとめ

ガンダムOO クアンタ フルセイバーの強行動リストを一覧化すると、

  • 射撃CSやサブ射撃を軸にした立ち回り
  • 各特殊射撃を使った着地取り
  • 各特殊格闘による奇襲や逃げ

射撃CSやサブ射撃で弾幕形成をしつつ特殊格闘を使って距離を詰めて近距離戦を仕掛けたり、特殊射撃での着地取りでダウンを素早くダウンを取れるので、方追いとなる状況を作りやすいのが強力です。

強力な誘導を持つ武装が無いので主に慣性移動を使って避けつつ、着地を狙われたらシールド防御をしてやり過ごしましょう。

強行動への対策
  • 射撃CSやサブ射撃への対処
    • 防ぐ場合はレイダーガンダムの後格闘(シールド防御の場合、距離が近いと後に回られることがあるので注意!)
    • 避ける場合は慣性移動で避ける
  • 各特殊射撃への警戒
    • レバーN特殊射撃は誘導生がほとんどないので慣性移動で避けやすい
      逆に着地時は範囲で引っかかりやすいので、移動で避けられない場合はシールド防御をすること(レイダーガンダムの後格闘は貫通するので危険)
    • レバー入れ特殊射撃は銃口補正が強いので慣性移動に刺さりやすい
      発射までに構える隙があるので、シールド防御やステップでやり過ごすと良い
  • 各特殊格闘へはそれぞれ対処
    • レバーN、横特殊格闘は判定がそこまで強くないのでレイダーガンダムの特殊格闘や後格闘で迎撃が可能(見てからでも簡単に迎撃ができるので要練習)
    • レバー後特殊格闘は全ての射撃を防ぎつつ攻撃するので、牽制射撃中の咄嗟の振り返しには注意すること(レイダーガンダムの特殊格闘、後格闘で迎撃可能)

攻撃タイミングはどこ

ガンダムOO クアンタ フルセイバーの武装的に射撃武装を持ち合わせているものの、近距離戦を仕掛けざるを得ないのでレイダーガンダムの得意とする近 ~ 中距離で戦うことが多いはずです。

つまり、着地取りや格闘迎撃でダメージが取れる可能性が十分あります。

攻撃タイミングのポイント
  • 近距離での格闘迎撃
    • 各特殊格闘はレイダーガンダムの特殊格闘や後格闘で迎撃可能
  • 特殊射撃で足が止まったタイミング
    • レイダーガンダムのサブ射撃(変形も含む)は消されないので中距離で有効
  • サブメインキャンセルなど、近距離での着地取り
    • レイダーガンダムのサブ射撃や特殊射撃が有効

ガンダムOO クアンタ フルセイバー まとめ

今回はガンダムOO クアンタ フルセイバーの対策について解説しました。射撃シールド付き格闘攻撃やサブメイン射撃での横移動しつつ落下しながら攻撃するなど、近距離での攻撃択が多いのでそれぞれ的確に対処するのが難しいですね。

アシストや強誘導となる武装が無いので、慣性移動を使った回避が基本的になると思いますが、一度ダメージを受けると基本的にダウンさせられてしまうことが多く、方追いになりやすいので状況が悪化します。

慣性移動やシールド防御を使って極力被弾率を下げることが大事です。フルセイバーの攻め込みには格闘を使うことが多く見られる為、格闘攻撃への迎撃がキッチリ出来るようにしておきましょう。

迎撃が出来ると攻め込まれ辛くなるので戦いやすくなります。

それでは!健闘を祈ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました