【マキオン】 レイダーガンダム 黒斗の戦闘記録 ~ 機体対策 ~ ウィングゼロ(EW版)

EXVS
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はPS4版「機動戦士ガンダム マキシブーストオン」のウィングガンダムゼロ(EW版)の対策について解説していくよ!3000コストに相応しい機動性能を持ち、着地取りに強力なビーム兵器やアシストでの弾幕形成など、中距離での制圧力が非常に高い機体となっているよ。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

機動性能が高くて追いかけるのも一苦労。それでいてメイン射撃は着弾が早い照射ビームになっているから中距離での射撃戦も難なくこなせる厄介な相手よね。他の機体と違って落下スピードも緩やかだから、いつも通りの着地取りのタイミングではささらないこともあるし…。低コストでどうやって対策すればいいんだろうか…。

この記事ではこんなことがわかる!
  • ウィングガンダムゼロ(EW版)の注意すべき武装や強行動について
  • レイダーガンダムでの立ち回る方法や意識の持ち方について

ウィングガンダムゼロ(EW版)とは

照射ビームを主力武装として使用する射撃寄り万能機となっています。機動性能は3000コストに相応しい性能をしており、BD量が多いだけでなく空中での停滞時間が長い為、BD有利の状況を作りやすくなっています。

照射ビームは着地に対しての射し込みに強く、中距離での硬直取りが容易くこなせるのがこの機体の特徴です。

また、特殊移動の飛翔を持ち、奇襲行動や逃げ込みなど攻守どちらにも使用することが可能な武装となっていて、照射ビームでの刺しやすいウィングゼロには相性が抜群です。

スペック一覧
  • 耐久値:620
  • BD速度:3000コスト上位レベル
  • 兵装:
    • ビーム兵器、アシスト
      (単発よろけ)
  • テクニックなど:
    • 飛翔(特殊移動)
    • 急降下
    • 降りテクあり(サブメインキャンセル)
武装一覧
  • メイン射撃:バスターライフル
  • サブ射撃:トールギスⅢ 呼出(アシスト)
  • 特殊射撃:ツインバスターライフル
  • 特殊格闘:飛翔
  • 射撃CS:ローリングバスターライフル
  • 格闘CS:ゼロシステム
  • 格闘:ビームサーベルによる攻撃など

更に詳しいウィングガンダムゼロ(EW版)の情報はこちらへ!

要注意武装

ウィングゼロは着地や射撃などの硬直を取るのが得意です。更に、よろけではなくダウンを取りやすい為、一度被弾してしまうと方追いになる可能性が高いです。

通常の射撃に加えてダメージが高い照射ビーム「ツインバスターライフル」や水平方向への広範囲攻撃の「ローリングバスターライフル」と高ダメージや広範囲攻撃も所持している為、それぞれ対策をしておくと良いでしょう。

メイン射撃:バスターライフル

照射ビームを足を止めずに撃つことが可能です。ウィングゼロはバスターライフルを2丁持っているので、射角は左右どちらとも同じく広くなっているので振り向き撃ちになりづらいです。

1アクションで多段ヒットのビーム攻撃ですが、フルヒットしても強制ダウンとはならずに通常ダウンとなります。発射までに若干溜める時間がありますが、赤ロック圏内であれば中距離でも着地を取れてしまいます。

特徴
  • 発射までのラグタイムがあるが、発射から着弾までが速い
  • 多段ヒット攻撃、ダメージは38 ~ 143
  • かすりヒットでもダウン属性
  • サブ射撃や特殊射撃、特殊格闘など様々なキャンセルルートがある

中距離での硬直取りにも強力ですが、銃口補正を生かした近距離での接射も強力です。接射はBDでは避けられないのでステップでの回避を余儀なくされてしまいます。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

近距離戦では押しつけ武装として使われることが多いよ。前BDや飛翔を使って距離を詰めつつ使って慣性移動やBDに刺しこまれてしまうケースが多いはずよ。

レイダーガンダムでの対策
  • 中距離でもBD量を温存しながら、赤着地やオーバーヒートはしないようにすること
    着地ずらしをすると被弾率を抑えられる可能性が高まる(着地寸前の小ジャンプなど)
  • 近距離では距離を詰められる可能性がある為、メイン射撃や特殊射撃による迎撃やステップを出せるように準備しておくこと
  • 避ける場合は横移動をするのがオススメ
    • ウィングゼロのメイン射撃は縦に強く、横に弱い
    • ウィングゼロとの角度に注意して、軸が合わないように移動すると良い
    • 近距離ではステップを使うこと(軸が合ってしまいやすい為)

射撃CS:ローリングバスターライフル

足を止めて羽を纏った後、左右にバスターライフルを水平方向へ構えて照射ビームを発射します。更に、そのまま機体を横に一回転させて攻撃する武装です。射程限界はあるものの、回転速度が速いので水平方向への移動に当てられる為、中距離ではかなり強力な攻撃となっています。

特徴
  • 機体が回転するまでの間、全方位に射撃ガードと格闘判定が付く
  • 銃口補正は回転する前まで誘導する
  • ヒット後はダウンする
  • ダメージは160
  • 後格闘や特殊格闘にキャンセルが可能

回転方向は固定であるものの、技発動時は振り向かないので発射を開始する場所の調整が可能です。移動方向を読まれると回転開始後すぐに被弾する可能性があります。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

特にウィングゼロを見てない時は被弾しやすいよ!上昇で避けられるけれど着地に合わせて使われると移動による回避は難しいかも。

レイダーガンダムでの対策
  • レイダーガンダムの特殊射撃でダウンを取ると良い
    耐久値の無い射撃シールドを貫通する&足が止まるので被弾させられる
  • 基本的に上昇での回避を推奨、間に合わない場合はシールド防御で防ぐこと
    横移動となるステップでは回避できないので注意
  • 格闘で止めるのはリスキーであることを覚えておくこと
    こちらの攻撃よりも、先にバスターライフルに被弾してしまう可能性がある

サブ射撃:トールギスⅢ 呼出

レバー入力によって2種類の攻撃パターンがあり、どちらも強力な武装となっています。メイン射撃でキャンセルすることで落下しながら攻撃が可能となっています。

リロード形式は打ち切りリロード、リロード時間は14秒、装填数は2発となっている為、リロード時間が長め。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

どちらの攻撃もウィングゼロのサポートとしては優秀よ。ウィングゼロ単体ではできない連射攻撃で弾幕形成や近距離での押しつけを更に強力にさせられるわ。

レバーNサブ射撃:メガキャノン【照射】

トールギスⅢが出現して照射ビームを撃ちます。ウィングゼロのバスターライフル程の太さのビームなので範囲で当てるのは難しいものの、銃口補正が強めなので着地取りにも使えます。照射時間も長いのでシールド防御をしてしまうとウィングゼロからの追撃が確定してしまいます。

特徴
  • 銃口補正は強め、着地硬直や射撃の硬直にも刺せるレベル
  • シールド防御をすると距離によっては追撃が確定する
  • メイン射撃にキャンセルが可能、攻撃しながら落下できる
レイダーガンダムでの対策
  • 軸が合わないように垂直移動や慣性移動で回避すること
    トールギスⅢだけではなく、ウィングゼロの位置も把握しておくと回避方向を見つけやすくなる
  • レイダーガンダムの後格闘で防ぎつつ射線上から脱出するのは有効
    ウィングゼロが接射を狙ってくる場合は巻き込むこともできるはず

レバー入れサブ射撃:メガキャノン【連射】

トールギスが側転しつつメガキャノンを3連射します。弾が大きく、若干の誘導もあるので弾幕形成として使われることが多いです。こちらも銃口補正が強めになっていますが、着弾までが遅いのでBDや慣性移動での回避は可能です。

特徴
  • フルヒットで強制ダウン
  • ウィングゼロの武装の中で唯一、弾に誘導性能が付いている
  • 照射ビームと比べると単発射撃なので、着弾スピードが遅い

レイダーガンダムでの対策
  • 誘導性能が付いているものの強誘導ではない為、慣性移動での回避を推奨
  • ウィングゼロとの距離によってはステップで誘導を切ること
    近距離ではウィングゼロとの軸が合う可能性があり、ウィングゼロのメイン射撃に被弾しやすい

特殊射撃:ツインバスターライフル

足を止めて太いビームを照射します。ダメージが高いだけでなく銃口補正も強力で近距離でのBDでは避けられないことが多いです。メイン射撃やサブ射撃からキャンセルすることが可能な為、赤ロック保存を利用した真下への攻撃も可能になります。

特徴
  • リロード時間は17秒、装填数は1発
  • 銃口補正は強く、ビーム自体も太い為、近距離ではBDでは回避できない可能性が高い
  • ダメージはフルヒットで約230程度(キャンセルすると約200程度)
  • 地面や建物に被弾すると爆風が発生

縦横共に銃口補正は強く、近距離での回避はステップしなければ避けられないことがあります。足が止まる上に発射まで若干時間があるので、発生の速い攻撃で阻止することも可能。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

攻撃によって中断させるのはリスキーでもあることを覚えておいてね。中断させられれば仕切り直しが出来るけれど、噛み合わずにウィングゼロの攻撃を被弾してしまうとダメージが高いこともあって状況が一変してしまうことも…。

レイダーガンダムでの対策
  • ウィングゼロの真下は死角ではないことを覚えておくこと
    特に飛翔などで上空を取ってくる場合、赤ロック保存を利用したウィングゼロの特殊射撃に被弾する可能性がある為、真下が必ずしも安全とは限らない
  • 危険だと思った場合はシールド防御でやり過ごすこと
  • 近距離であればこちらの攻撃で中断させる方法も有効
    • 発生の速い攻撃を推奨(レイダーガンダムの特殊射撃や特殊格闘)
    • レイダーガンダムの後格闘で防ぐと爆風が発生しない
    • 中断させられなかった場合、大ダメージを受けてしまうのでリスクが高い

特殊格闘:飛翔

ジャンプして移動する特殊移動です。技発動時に誘導切りがあるので攻撃を掻い潜りながら移動が可能です。更に特殊格闘や格闘CS以外の行動であればすべてキャンセルが可能となっています。

レバーの入力方法や技発動前の行動によって技が変化します。距離を詰めたり離したり、着地ずらしなど用途は様々な為、あらゆる場面で使われる武装になっています。

【飛翔】共通の特徴
  • 技発動時に誘導切りが付いている
  • 装填数は1発(覚醒中は2発)
  • リロード時間は12秒
  • 特格と格闘CS以外の全ての行動からキャンセル可能

レバー入れ特殊格闘:ステップ跳躍

技発動時に相手の方向を向き、レバーを入力した方向にジャンプして頂上に到達すると移動速度が激減します。頂上に着く前にメイン射撃でキャンセルすることで、移動速度を減少させずに落下することが可能です。

特徴
  • 技発動時に相手の方向を向いてジャンプする
  • 前後左右への移動にも対応しており、奇襲や逃げに使える

距離が近いと飛び越えたりして振り向き攻撃になる可能性があるので中距離での攻め込みに使われることが多いです。これからステップとサメキャンを合わせることで誘導を切りつつ落下し、攻撃を押し付けることも可能で非常に強力です。(サメキャンとは、サブ射撃 → メイン射撃キャンセルの略)

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

距離感がわかっている相手だと、飛翔を使った奇襲行動はかなり厄介よ。回避行動も迎撃も間に合わないことがあるから、中距離では警戒しておくことが重要になるわね!

レイダーガンダムでの対策
  • 中距離では、通常BDとは別に飛翔による攻め込みも存在することを覚えておくこと
    ウィングゼロのメイン射撃で攻撃しながらステップ → サメキャンはでの連携は強力で反応が遅いと回避が間に合わない可能性が高い。可能であれば攻め込まれる距離感を把握しておき、すぐ反応できるようしておきたい。
  • 踏み込まれた場合は咄嗟の迎撃より、ステップでの軸ずらしも有効である
    前方への飛翔は軸が合わせやすいので接射を狙われやすい。踏み込みが見えたらステップで軸をズラすのも有効的。
  • 飛翔中は殆どの攻撃を当てられないと考えること
    誘導切りと素早い移動により、レイダーガンダムの武装でダメージを与えられる確率は低い。攻撃ばかりでBDを枯渇させないように注意すること。

BD、ステップ + 特殊格闘:慣性飛翔

BD、又はステップ中の特殊格闘で振り向かずに移動を開始します。更に、移動速度が減少する事なく移動する事が可能なので高性能の移動方法になります。

特徴
  • 機体の向いている方向にジャンプする(敵の方向に振り向かない)
  • メイン射撃などでキャンセルすることが可能、大幅な距離を移動しつつ攻撃が可能

ウィングゼロを追いかけても簡単に逃げられてしまうのはこの武装による移動が原因となっている可能性が高いです。失速もしないので高機動タイプの機体であれば追いかけられそうですが、殆どの場合は逃げられてしまいます。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

誘導性能が強力なバズーカやアシストなどでも、飛翔の初期動作に誘導切りが付いているから回避されやすいし、移動距離が大きくて速度も速いから低コストのBDでは追いつけない。この状況だと追いかけるのは諦めるしか無さそう!?

レイダーガンダムでの対策
  • 距離を離されてしまう場合はレイダーガンダムの中で誘導性能が高い変形特殊射撃メイン射撃派生でばら撒くのがオススメ
    (飛翔時は誘導を切るので、必ず飛翔後を狙うこと)
  • 中距離での着地は回避されやすい為、牽制射撃の一つとして割り切ること
    ウィングゼロは急降下やサメキャンによる着地ずらしを持っているので、狙いが定まらないことが多い。怪しいと思ったら、とにかく攻撃すること。

格闘CS:ゼロシステム

1出撃に1回だけ使用可能となっており、発動すると常時誘導切りが付与されます。BD中や落下中でも、こちらの攻撃は全て無誘導弾になるので逃げられている場合に使用されてしまうと殆どの攻撃を命中させることができません。

特徴
  • 1出撃に1回だけ使用可能(リロードしない)
  • 出撃時に使用可能
  • 発動中は全ての攻撃に対して誘導を切る
  • 被弾するとダメージは1.5倍となる
  • 解除方法は時間切れ、よろけやダウンすると解除する

ウィングゼロは他の機体と違って落下速度の遅いので着地のタイミングを合わせられやすく、攻撃判定が広い武装を所持している機体であれば、強引な当て方で無理やり解除させることも可能です。レイダーガンダムであれば、慣性付きの後格闘で引っ掛けるなどが該当します。

この武装には弱点が2点あり

  • ウィングゼロが射撃や格闘の動作中は誘導切りの効果が無くなる(後格闘の急降下を含む)
  • ゼロシステム中のウィングゼロは被弾するとダメージが1.5倍になる

と行動による被弾へのリスクと被弾した時のリスクがあります。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

実は攻撃中は誘導切りが付いていないのよね。ゼロシステム中で攻め込まれても、攻撃に合わせた迎撃は一応可能だけど…ゼロシステム中のウィングゼロと戦うのは基本的にこちらが不利な状況であることは間違いないわ。牽制射撃などの行動は控えめにしてBD量が枯渇しないようにして、攻め込まれた時に迎撃できるようにしたいわね。

レイダーガンダムでの対策
  • ゼロシステムを発動されたらウィングゼロとの距離によって行動を変えると良い
    • 近距離なら攻め込まれる可能性があるので、迎撃に徹する
    • 中距離ならこちらからの射撃はほぼ当たらず、着地も取れないので攻撃よりもBD管理に徹底する
  • 僚機が狙われている場合は、レイダーガンダムのメイン射撃と後格闘で無理やり当てるのもアリ
    空中を移動しているウィングゼロには攻撃が当たらないので、近距離まで接近して着地を狙うようにすると良い

強力な行動と対策方法 まとめ

弾速の速いメイン射撃を使った着地取りや接射、移動には飛翔を使ったり着地には後格闘の急降下、サメキャンがあるなど個々の武装だけでも十分な性能があります。これらを組み合わせることで強力な連携を生み出したり攻め込みや逃げなどが可能となり、様々な戦況下でも対応することが可能となります。

  • 近距離での攻撃択が複数あり、離脱戦法で距離を取ることも可能
    • 前BD、前ステップなどで前進 + メイン射撃で接射
    • サメキャンで着地をずらすだけでなく、照射ビームを連続で発射
    • 後方向への飛翔 + メイン射撃での引き撃ち
    • 銃口補正の強い特殊射撃をねじ込む
    • 慣性飛翔で距離を離す、又は仲間の援護に向かう
  • 中距離では着地取りだけでなく、奇襲や逃げといった戦術の切り替え
    • 赤ロック圏内であればメイン射撃で着地を刺せる
    • 前飛翔で急接近しつつ、メイン射撃を接射
    • サメキャンによる着地ずらしと弾幕形成の両立
    • 射撃CSのローリングバスターライフルで水平方向への移動に引っ掛ける

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

ウィングゼロの照射ビームは曲げたりできないから遠距離で有効な武装が無いのよね。だから近 ~ 中距離の位置で相方と連携したり、高い機動性能で擬似タイマンになってもすぐそこから離脱して合流といったことが可能なの。BDや飛翔による武装で相方に合わせることができるのもこの機体の強みね。

強行動への対策
  • 近距離では以下の行動に注意すること
    • 前進 + ウィングゼロのメイン射撃
      懐に入られてしまうとBDでは回避できずに被弾してしまう可能性が高いので、射撃での牽制で前進させないのは重要
    • サメキャンでの着地は狙いすぎないように
      近距離であれば着地を狙えるものの、ウィングゼロの攻撃とトールギスⅢの攻撃があるので迎撃されやすいので注意すること
    • バスターライフル系は縦方向への銃口補正が強いので高飛びで逃げないように
      ウィングゼロよりもこちらが下にいる場合は要注意。特殊射撃のツインバスターライフルに被弾しやすく、一撃のダメージが高いので致命傷になる可能性がある
  • 中距離では以下の行動に注意すること
    • 前飛翔での奇襲攻撃を警戒
      牽制射撃のやり過ぎは厳禁。BDがずさんだと一気に距離を詰めて狙われやすくなるので管理を徹底して着地を取られないようにすると良い
    • 着地ずらしやステップでの回避だけでなく、シールド防御も視野に入れること
      着地後の移動にローリングバスターライフルが刺さりやすいので、回避が難しい場合はシールド防御は有効
  • ゼロシステム中は攻撃し過ぎてなどで、BDの枯渇に注意すること
    • 常時誘導切りの効果が付いているので単発射撃はしないようにすること
      ウィングゼロが攻撃している時だけ誘導切りの効果が無いものの、サメキャンなどの降りテクを合わせて使われてしまうとダメージを与えられないことの方が多い。
    • 近距離の場合は範囲攻撃で巻き込むのは有効(リスクは高いものの、リターンも大きい)
      例:レイダーガンダムの慣性付き後格闘で巻き込む

攻撃タイミングはどこ?

仕掛けるタイミングを誤るとウィングゼロの機動性能に勝てず、逆に不利になることが多々あります。ダメージを与える為にも、攻め込むタイミングを見極めるのはかなり重要となります。

攻撃タイミングのポイント
  • 中距離では牽制射撃のみを行い、近距離では狙いをつけて攻撃する
    飛翔やサメキャンなどの着地ずらしでウィングゼロへの攻撃は回避される可能性が高い。その為、中距離では牽制射撃でじっくりとダメージを与え、引き付けられる近距離で着地狙いを定めると良い。
  • 近距離でのウィングゼロの攻め込みに合わせて攻撃する
    ウィングゼロのバスターライフルは軸を合わせて攻撃をしてくることが多い。逆にこれはこちらの攻撃も当てやすくなっているということ。攻撃する際はステップやBDの慣性と合わせてウィングゼロの攻撃を避けつつ、レイダーガンダムの中でも発生が速い特殊射撃や特殊格闘で攻撃すると良い。(特殊格闘は距離による使い分けが必要)
  • 飛翔やアシストが空の状態を狙う
    降りテクや特殊移動には有限でリロード時間があり、どちらも10秒程時間がかかる。この隙を狙って攻め込めると幾分か戦いやすいはず。

ウィングガンダムゼロ(EW版) まとめ

今回はウィングガンダムゼロ(EW版)の対策について解説しました。とにかく、空中にいる時間が長いウィングゼロは着地ずらしも可能なので、着地狙いばかりではダメージレースで不利になりやすいです。中距離での着地取りや距離調整が非常に優秀なので、レイダーガンダムとしては中距離での射撃戦よりも追いかけて近距離戦に持ち込みたいところ。

自衛に優秀な飛翔はリロード時間が長め、ゼロシステムは1出撃に1回のみなので追いかけ続ければ攻撃を当てられるチャンスはあるはず。ただし、ウィングゼロのバスターライフルやアシストに迎撃されないように注意しましょう。一度のダウンでまた距離が離されてしまいます。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

低コストの機動性能では限度があるから無理な攻め込みは絶対してはダメ!BD管理をしっかりしてウィングゼロの攻撃を受けないように。ウィングゼロの落下速度が遅いからこちらが先に着地する場合が殆ど、着地取りをされないように常に早めの着地と着地ずらしをして被弾率を下げて行こう。

それでは!健闘を期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました