【マキオン】 レイダーガンダム 黒斗の戦闘記録 ~ 機体対策 ~ Ξガンダム

EXVS
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はPS4版「機動戦士ガンダム マキシブーストオン」のΞガンダムの機体対策について解説していくよ!ミノフスキークラフトによる高速移動やファンネルミサイルを使った弾幕形成で相手を撹乱する射撃寄り万能機だよ。レイダーガンダムでどう対処するかも合わせて解説するよ。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

通常状態は3000コストの中堅くらいの性能だけれども、ミノフスキークラフトの高速移動を使われると3000コスト上位以上のレベルになるわ。武装としてはシンプルなものが多いけれど、強力な武装については抑えておきたいわね。

この記事ではこんなことがわかる!
  • Ξガンダムの注意すべき武装について
  • レイダーガンダムでの立ち回る方法や意識の持ち方について

Ξガンダムとは

標準的なビームライフルを持ち、メガビーム・キャノンを使った照射ビームで大ダメージを与えられる。更に、ミサイルのように使えるファンネルミサイルで弾幕形成も可能です。この機体の最大の特徴である「ミノフスキークラフト」は高速移動が可能となる時限式の強化武装となっており、機動力を生かした撹乱戦法が可能となっています。

スペック一覧
  • 耐久値:680
  • BD速度:3000コスト並程度(ミノフスキークラフト時は3000コスト上位レベル)
  • 兵装:
    • 実弾、ビーム兵器、アシスト
      (単発よろけ、スタン)
    • 時限強化あり
  • テクニックなど:
    • 降りテクあり
      • アシスト → メイン射撃キャンセル
      • 足の止まる武装 → サブ射撃
武装一覧
  • メイン射撃:ビーム・ライフル(大型ミサイル・ランチャー:同時発射)
  • サブ射撃:ファンネル・ミサイル
  • 特殊射撃:メガビーム・キャノン
  • 特殊格闘:ミノフスキー・クラフト高速移動
  • 射撃CS:ビーム・ライフル【高出力】
  • 格闘CS:メッサー 呼出
  • 格闘:ビームサーベルによる攻撃など

更に詳しいΞガンダムの情報はこちらへ!

要注意武装について

範囲が広めのメガビーム・キャノンは着地取りに優秀、かつ高ダメージなので被弾してしまうとかなりの痛手になってしまいます。又、弾幕として優秀なファンネルミサイルや大型ミサイル・ランチャーは発射される量が多く、BDやステップを強要させる武装になっています。

メイン射撃、射撃CS:ビームライフル + 大型ミサイル・ランチャー

汎用性のあるビームライフルですが、連動してミサイルが発射されます。ビーム自体には特別な性能があるわけではありませんが連動して発射されるミサイルは誘導性能があり、着弾時に爆風を発生させます。

射撃CSは単発ダウンのビーム射撃です。弾速が早く、着地取りも可能となっています。メイン射撃と同じく、大型ミサイル・ランチャーも発射します。

特徴
  • メイン射撃は普通のビーム射撃、射撃CSは単発ダウンのビーム射撃
  • 連動ミサイルは2つ発射
  • ミサイルは着弾時に爆風が発生する(ヒット時は打ち上げダウン)
  • メイン射撃のみ、振り向き時はサブ射撃でキャンセルすることで落下可能

ビームと連動ミサイルの弾速が違うので、距離によっては連続ヒットせずに回避できることがあります。逆に、ビームを回避できても連動ミサイルに引っかかることもあるので大きく移動するようにして回避しましょう。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

連動ミサイルは誘導性能は高いけど、時間で誘導しなくなるタイプよ。だから中距離程度であれば余裕を持って回避できるわ。近距離だとビームだけを回避しても連動ミサイルに被弾することがあるから、移動距離を長めにしたりステップで回避するように対応していこう。

レイダーガンダムでの対策
  • 近距離で慣性移動を使って回避する場合は、少し移動距離を増やして回避すると良い
    • 距離をあまり移動しない着地ずらしは連動ミサイルに引っかかる可能性がある
    • 中距離程度であれば、ビームを避けた後でも回避できる余裕があるので距離を伸ばさなくても良い
  • シールド防御はビームを防げても連動ミサイルを防げないことがあるので非推奨
  • レイダーガンダムの後格闘も連動ミサイルは防げないので注意すること

サブ射撃:ファンネル・ミサイル

6つのミサイルを発射します。レバー入力の有無で動作が異なり、ロックオン相手への配置方向が変わります。ファンネルとは言っているものの、性能に違いがあります。(射程の限界や爆風があるなど)

特徴
  • 発射されたミサイルは一度敵に取り付いた後、再度敵に向かって進む(射程限界あり)
  • ミサイルは爆風があり、着弾時のみ発生する
  • ヒット後は打ち上げダウン、距離によっては追撃が間に合ってしまう
  • リロード時間は9秒(打ち切りリロード)、装填数は2回
  • ファンネルと同様に、Ξガンダムがダウンするとミサイルは消滅する
  • ミサイルが1つでも存在していると連続して発射は不可

ミノフスキークラフト時は発射されるミサイルの数が増加します。ミサイル本体の回避だけではなく、着弾した爆風にも気をつける必要がある為、回避がより困難になります。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

ミサイル自体や爆風に被弾してしまうと、近距離であればメガビーム・キャノンなどの追撃で大ダメージを受けてしまうわ。取り付くタイプの攻撃だから、ステップよりもBDでの移動や慣性移動で回避するといいわ。

レイダーガンダムでの対策
  • BDによる移動や慣性移動を使って回避すること
    シールド防御は爆風で捲られて被弾してしまう可能性があるので非推奨。
  • ミノフスキークラフト時は発射されるミサイル数が増えるので、移動量を増やしたりして回避に徹すること
  • レイダーガンダムのMA形態の旋回では避けずらい為、変形特殊格闘やMS形態で避けること

特殊射撃:メガビーム・キャノン

両肩から照射ビームを発射します。それぞれのビームは別々の判定となっており、片方だけ被弾してもそうダメージ数は直撃している場合よりも小さくなります(222ダメージ程)。ビームの太さは細めですが、2門なので横幅に広くなっています。ビームを照射中はミサイルを随時発射し、系6つ発射します。

特徴
  • 両肩から発射する2門の照射ビーム + ミサイル6発
  • ビームは片方ずつ別々の判定となっている
  • ミサイルはそれぞれ銃口補正が付いている為、ビーム照射前のステップでは誘導を切れない
  • リロード時間は14秒(常時リロード)、装填数は1発(ミノフスキークラフト中は2発)
  • 照射ビームは最大232ダメージ、ミサイルは1つ10ダメージ

照射ビームを発射するまでが遅いものの、銃口補正は強めで横幅に広いので着地取りとして使用されることが多いです。ミノフスキークラフト中は2発になり使用頻度が増えるので弾幕が濃くなりやすいです。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

実はこの照射ビームは弾速がそこまで速くないのよね。だから中距離では着地狙い使われることが多いし、近距離で銃口補正を生かして無理やりヒットさせるような使われたりするよ。

レイダーガンダムでの対策
  • 中距離では慣性移動で回避したり、着地ずらしで着地取りされないようにすること
  • 近距離では至近距離でのメガビーム・キャノンに注意すること
    牽制射撃で懐に入られないようにするか、入られてしまった場合はステップでの回避を推奨する。
    (至近距離だとBDでは回避ができず、シールド防御はミサイルの爆風で捲られる可能性がある)
  • レイダーガンダムの後格闘はビームを防げてもミサイルの爆風は防げないので使用しないようにすること

特殊格闘:ミノフスキークラフト

技発動時に上昇しながら宙返りをしてΞガンダムが強化状態になります。上昇開始時に誘導を切る効果が付いており、射撃などの攻撃を回避できます。ミノフスキークラフト中は機動性能が向上し、武装の一部が強化されます。

特徴
  • 技発動時に誘導を切りつつ上昇するので、攻撃を回避しながら換装が可能
  • ファンネルミサイルの装填数が3に増加し、発射時の弾数が6 → 10になる
  • メガビーム・キャノンの装填数が3に増加
  • BDは移動速度が速くなり、ステップは移動距離が増加する
  • リロード時間は18秒 + クールタイムが10秒 = 再発動まで28秒かかる
  • 終了時に解除モーションあり

ファンネルミサイルの発射弾数が増加したり、メガビーム・キャノンの装填数も増加するので通常状態よりも更に弾幕が濃くなりやすいです。移動速度が上昇するため、奇襲攻撃も可能になるので警戒が必要です。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

ミノフスキークラフトの発動自体も早い上に、技発動時は誘導切りが付いているから不意を突かれやすいよ。回転率が悪いから、回避に徹底してこの状態を無事にやり過ごしたいところね。

レイダーガンダムでの対策
  • MA形態ではすぐに追い付かれてしまうので、MS形態で身を守ること
  • ファンネルミサイルやメガビーム・キャノンの頻度が増加するので回避に徹すること
    • ミサイルの数が尋常ではなくなるので慣性移動で回避しましょう
    • BD管理も怠らないように、着地にメガビーム・キャノンを引っかけられてしまうと大惨事になりかねない
    • 迎撃行動は逃げられない状況以外では行わないこと
      迎撃にはレイダーガンダムの場合は、銃口補正の良いサブ射撃や発生の速い特殊射撃、至近距離であれば特殊格闘を使うこと(後格闘はファンネルミサイルの爆風に引っかかる可能性が高いので非推奨)

【ミノフスキークラフト中】特殊格闘:ミノフスキークラフト高速移動

時限換装中のみ使える特殊移動です。レバー入力の有無で挙動が変化し、覚醒技以外の行動からキャンセルが可能で、全ての行動へもキャンセルが可能となっています。

特徴
  • レバーN特殊格闘:上昇しつつ宙返り
    • ミノフスキークラフト発動時と同じモーション
    • 誘導切りあり
  • レバー入れ特殊格闘:入力方向へ移動
    • 技発動時に相手に向く
    • 誘導切りなし
    • 初速が速く、徐々に遅くなる
    • 移動終了時に落下する(サブ射撃を使うと即落下)

急上昇や急接近、広い範囲への弾幕形成と様々な使い方が可能になります。移動後はすぐに落下するので着地も狙いづらく、非常に狙いが定まらなくなります。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

ミノフスキークラフト中のみ使えるこの武装は攻守ともに非常に強力よ。Ξガンダム側が距離の調整もできてしまうし、ミサイルなどの弾幕を使った撹乱戦法や至近距離へ高速接近してからの格闘やメガビーム・キャノンの押しつけも非常に危険。

レイダーガンダムでの対策
  • Ξガンダムが中距離で射撃による制圧をしてくる場合
    • BD量の管理やステップや慣性移動で回避に徹すること
      こちらから攻め込んでも移動速度が速くて追いつけず、落下が可能なのでΞガンダム側がBD有利になりやすい為、こちらから仕掛けてはいけない
  • Ξガンダムが近距離まで攻め込んでくる場合
    • メガビーム・キャノンを撃たれないように迎撃態勢をとること
    • 格闘での攻め込みは判定の強力な攻撃で迎撃する
      Ξガンダムの格闘は強力ではないので、レイダーガンダムの後格闘や特殊格闘で潰せる(後格闘でのファンネルミサイルの誘爆に注意)

格闘CS:メッサー 呼出

レバー入力により2種類の攻撃を行うアシストになります。メイン射撃でキャンセルすると落下することが可能です。弾を必要としないので、ファンネルミサイルなどと合わせた弾幕形成として使われることが多いです。

特徴
  • メイン射撃でキャンセル可能、振り向き撃ちでなければ落下可能(アメキャン)
  • 呼び出し時は相手に振り向かない
  • レバーN:ビームライフル3連射
    • 2発目まで銃口補正がかかる
    • フルヒットで強制ダウン
  • レバー入力あり:突撃
    • 格闘属性のタックルを行う
    • ヒットしても非強制ダウンなので追撃が可能
    • 上下への誘導はそれなり

単体で使うと振り向きませんが、メガビーム・キャノンの初動と合わせて使うと、慣性を付けながら振り向きつつ技をアシストを出せます。この方法であれば、Ξガンダムがどの方向を向いていても落下が可能です。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

メッサー自体の銃口補正は弱いから近距離では素通りすることがよくあるの。近距離であれば着地を狙って見るのもアリだと思うよ。

レイダーガンダムでの対策
  • メッサーの攻撃は銃口補正も弱く、誘導も弱めなので慣性移動で避けていくと良い
    シールド防御やレイダーガンダムの後格闘で防ぐことも可能だが、連動ミサイルなどの爆風に捕まる可能性があるので推奨はしない。
  • 近距離でのアメキャンには、敢えて接近して着地を狙う戦法も有効
    メッサーは銃口補正が弱い為、回避できる可能性が高い。近づく際にΞガンダムの攻撃を避けることを忘れずに。

強力な行動と対策方法 まとめ

Ξガンダムの強力な行動をまとめると大きく分けて2点を取り喘げていきます。

  • 連動ミサイルやファンネルミサイルを使った弾幕形成
  • ミノフスキークラフトを使った高速移動での強襲

連動ミサイルは弾数が設定されていないので、ビームライフルの数だけ発射されると考えて良いです。そして、ファンネルミサイルは弾幕形成だけではなく、Ξガンダムの足回りを良くする為の武装でもあるので攻守共に優れています。これらの武装を乱発されてしまうだけで、かなりの量の弾に対して避けることを要求されてしまいます。(爆風が付いているのでシールド防御では防げない可能性が高く、移動で避けるしかありません)

更に、ミノフスキークラフトを使った高速移動で急速接近や降りテクの強化、横移動を使った撹乱戦法も可能になる為、上記の弾幕形成がより強力になります。そして、ダメージ源にもなるメガビーム・キャノンにも引っかかってしまう危険性が増します。

強行動への対策
  • 連動ミサイルやファンネル・ミサイルは距離を見て回避のタイミングを変えること
    どちらも誘導はするものの、弾速は遅めなので着地後の移動で十分間に合うこともある。着地に刺さりそうなら大きく移動して着地したり、距離が離れているなら着地した後に回避する。といった判断をすると避けやすくなるはず。
  • ミノフスキークラフト中は無理に攻め込まないこと
    ミノフスキークラフト中のΞガンダムは移動速度が強化され、合わせて降りテクも強力になる。BD速度やBD量がほぼ不利になる状況に陥るので攻め込むことはしないように。
  • ダメージ源となるメガビーム・キャノンに注意
    慣性移動では避けやすい為、着地に刺すように使われること多いです。こちらの着地がわかりやすい、又はオーバーヒートとなると刺されてしまう可能性が高くなるので、BD管理だけでなく慣性移動時の高度にも気を付けると良い。(特に、ミサイルを避ける為に高い高度で避け続けるのは着地に刺されやすくなってしまうのでNG)

攻撃タイミングはどこ?

Ξガンダムのミノフスキークラフトは高速移動が可能になる為、被弾させづらくなります。その為、必然的に通常状態を狙うのがセオリーとなります。とはいえ、通常状態でもアメキャンによる着地ずらしがあるので、着地を狙う際は中距離よりも近距離で刺す方が良いでしょう。

注意!

攻撃する際はΞガンダムの攻撃を避けられる状況で行うことが望ましいです。特にファンネル・ミサイルや連動ミサイルに注意しましょう。無理な攻め込みはすぐにBDが枯渇したり、こちらの硬直に被弾してしまうなどの事故につながるので非推奨となります。

攻撃タイミングのポイント
  • 主にダメージは近距離での着地や硬直を狙い、中距離では弾幕形成で牽制を
    Ξガンダムはアメキャンでの降りテクがあるものの移動距離は少ない。近距離であればダメージを与えられる可能性が高いので近距離戦を仕掛けるように位置取りをすると良い。牽制射撃でのダメージは、ラッキー程度に考えておく。
  • Ξガンダムの格闘はレイダーガンダムの後格闘や特殊格闘で全て潰せる
    ミノフスキークラフト中に強襲された場合、格闘で攻め込まれることも。迎撃にはレイダーガンダムの強判定となる後格闘や特殊格闘を使うと良いでしょう。(後格闘ではミサイルの爆風は防げないので、周りを確認して使いましょう)

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

Ξガンダムは機体サイズがちょっと大きめだから、射撃武装とかに引っかかりやすいわ。牽制射撃での削りダメージも意外と貴重なダメージになったりするから、中距離での射撃も馬鹿にできないよ。

Ξガンダム まとめ

今回はΞガンダムの対策について解説しました。弾幕形成を得意とし、時限強化による高速移動で攻守共に強力な立ち回りが可能となる為、低コストのレイダーガンダムでは様々な面で押し負けることが多いはず。個人的には爆風ありのミサイルをバラバラ放つので、レイダーガンダムの後格闘が機能しない場面のはかなり戦いづらい相手だと思います。

時限強化であるミノフスキークラフト中は回避に専念し、どれだけやり過ごせたかで勝敗を分けるといっても過言ではありません。通常状態はアメキャンや振り向かないサブ射撃による落下テクニックで足回りも良好ではあるものの、機動性能は並程度なので攻め込めるチャンスとなるはず。

つまり、大事なのは徹底した回避攻め込むタイミングを見極めることですね。

黒樢ゆかり
黒樢ゆかり

時限強化中は強力な相手だけれど、それを凌げれば自ずとチャンスが訪れるはず。ミノフスキークラフトを凌ぎきり、通常状態にどれだけ攻め込めるかがポイントね。

それでは!健闘を期待します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました