ロックマンX DiVEで使うのにおすすめなコントローラーは?設定方法は?

ゲーム
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はアプリ「ロックマンX DiVE」で使用するおすすめコントローラーについて紹介していくよ。タッチパッド派の人もいると思うけど、僕は是非ともbluetoothコントローラをオススメしたい。設定方法についてもまとめて紹介するよ!

この記事でこんなことがわかる!
  • ロックマンX DiVEでオススメなbluetoothコントローラーがわかる
  • ロックマンX DiVEでbluetoothコントローラの設定方法がわかる

「ロックマンX DiVE」について紹介している記事がありますので、知らない人はこちらからどうぞ!

bluetoothコントローラを使用する必要性

ロックマンX DiVEは横スクロールアクションです。更に、ダッシュやジャンプなど、行動量も多く精密な操作が必要になる場面も多いです。タッチパッドでも問題なく操作は可能ですが、かなり慣れが必要です。

その点、慣れたコントローラであれば確実な操作が可能です。仮に慣れていないコントローラであってもなれるまでの時間量や精密精度はタッチパッドよりも良い傾向になりやすいです。

因みに僕はコントローラでの操作でなければ、難しいステージはクリアできません…

それだけこのゲームを楽しむ上では、bluetoothコントローラが必要不可欠な存在かと思います。

対応しているコントローラについて

スマホやタブレットで認識できるコントローラであれば基本的には使用できるはずです。(僕がPS4コントローラのみで使用している為、詳しくは調べた方が良いかもしれません…)

PS4コントローラー(純正)

定番のPSコントローラはかなりオススメです。IOSでもAndroidでも最新バージョンであれば問題なく動作し、操作性も抜群です。PS4でゲームをされている方は馴染みのある感覚で操作が出来るのは大きな魅力ですね。

こちらは連続使用可能な時間は約15時間程度です。

PS5コントローラ

2021年5月現在、PS4コントローラの値段が高騰している影響で大変入手しづらい状況と思います。Androidでは既に使用可能とのことでしたが、iOS14.5にてPS5コントローラも動作するようになったので紹介します。

操作感覚はPS4コントローラと同じように扱う事が可能なので、PS系のコントローラが良いと思っている方にはピッタリな商品となっています。

PS5コントローラはこちらからお求め頂けます

USB-Cが無い方はこちらがオススメです!

XBOXコントローラー

こちらも定番のコントローラーとなります。十字キーが下方向についているので、十字キーを使用する方はちょっと使いづらいかもしれません。

PXN bluetooth コントローラー

MFI認証付きのコントローラーであれば、IOSのバージョンアップしても問題なく利用可能です。形はXbox系のコントローラーのような感覚で使用できます。値段もPS4やXboxコントローラーよりも若干抑えめでお求め安いです。

更に、PXN製のコントローラーにはスマホを固定するアタッチメントが付属されているので、置く場所が無い環境でも遊ぶことができます。

ニンテンドーswitch PROコントローラ

現在IOS端末では使用できませんが、Android端末であれば使用することが可能です。こちらもXbox系の形に似ていますが、純正コントローラの中でもPS4やXboxよりも安価で入手することができます。

触り心地や使い勝手も良く、ニンテンドーswitchを持っているならそちらにも使えるのでオススメです。

こちらは連続使用可能時間が約40時間(満充電:6時間程度)になります。

非純正コントローラ

2021年5月現在、PS4コントローラの値段が高騰している影響で大変入手しづらい状況と思います。スマホに対応したコントーラは様々ありますが、PS4純正でなくても良いと思われる方はこちらを視野に入れてみるのもありかと思います。

対応しているプラットフォームにはAndroid、iOSだけでなくPS4、switch、PCでも動作します。

コントローラの設定方法

コントローラを使用する為には設定が必要になります。
設定方法は難しいことは無く、簡単にできるので是非とも参考にして頂けたらと思います。

設定手順
  1. スマホ、タブレットのbluetoothを有効にする
  2. コントローラーとペアリンクする
  3. アプリ上で各キーに割当設定をする

大きな流れとして、3ステップで完結します。

今回は自分で使用しているのがIPhone6s、PS4コントローラーを利用した設定方法をご紹介します。

bluetoothを有効にする

赤丸の部分をタップして、bluetoothを有効にしましょう。

コントローラーとペアリンクする

画像の青丸のボタンを同時押しし続けて、PS4コントローラーをペアリンク受付状態にしてIPhone側に読み込ませます。接続に成功すれば、PS4コントローラーが点灯します。

アプリ上で各キーの割当を設定する

ロックマンX Diveのアプリを起動し、ホーム画面からメニュー画面へ移動します。
(画像右上の赤丸がメニューへのボタン)

ゲームタブ「ゲームパッド」をタップする。

割り当てたいキーを先にタッチパッドから入力し、実際に割り当てるキーを後でコントローラーで入力する。これを必要なキー数分だけ、設定していきましょう。

最後に「セーブ」をタップして完了となります。

実際に動かしてみる

設定した内容が反映されているか確認しましょう。
思い通りに動いたら設定自体は完了になります。

ボタンの大きさ設定

キー設定ではボタンの大きさも変更することができます。端末によっては画面の占有率にも関わってくるので重要な設定内容かと思います。

また、透明度を変更することで非表示にすることも可能です。ただし、ボタンを消しているわけではないのでタッチすればボタンの効果は発動します。

注意点!

ボタンは押す範囲だけでなく、「リロードのメーターや時間」「特殊攻撃のON、OFF」という情報も表示されるので小さくしたり非表示にする際には注意してください!

コントローラーを使用する場合に便利なグッズ

ロックマンX DiVEは、スマートフォン用アプリゲームなので持ち運びが容易で、どこでも遊ぶことができます。タッチパッドであれば端末本体を持って操作するので特に問題はないのですが…

コントローラーを使用する場合は話は変わってくるかと思います。端末本体を持ちながら、コントローラは握れないですよね?(仮に出来ても、思い切り遊べないと思います)

端末本体を置く、またはコントローラーに装着するといった方法をどうしても取らざるをえなくなりますね…でも、そういった場合に便利なグッズがあるのでご紹介します!

机上でのプレイ

コンシューマゲームのように机上でのプレイでは、スマホを立てるスタンドがあると重宝します。単なるスタンドでも良いですが、中にはバッテリーを充電することができるものもあります。

バッテリーの消費が激しいアプリゲームなので、充電しながらできるのはかなり助かるはずです。

特徴
  • 机上で使用可能なタイプ
  • 高さ調整も可能で、スマホだけでなくタブレットも置ける
  • 縦置き、横置きでも充電ケーブルが挿せる
特徴
  • 置かずに使えるタイプ
  • 高さも調整可能、角度も変えられるのでその環境に適した設定に合わせられる
  • 充電ケーブルを挿して使用可能

持ち運びしながらコントローラーを使いたいなら

バス内や電車内など、置く場所が無いところでプレイすることが多い方もおられるかと思います。その場合は、コントローラーと端末本体を一緒にできるアタッチメントの購入をオススメします。

注意点はいくつかありますが、まとめると…

注意点!
  • 何よりも重いので、長時間プレイはしづらい
  • 移動中にプレイしないように気をつけて!

これくらいでしょうか。許容範囲であれば検討してみるのもありではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

ロックマンX Diveはアクション性が高いです。その分、思った通りに動かすことができれば爽快感が大きく、より魅力を感じることができます

プレイされている方でまだコントローラーで操作されていない方がいらっしゃるなら、是非一度試してみて欲しいと思います。(僕はコントローラーを使用して、クリア精度が段違いになりました…)

まだ遊んだことが無い方は是非とも遊んでみては如何でしょうか!

それでは!

ロックマンX DiVE

ロックマンX DiVE

CAPCOM無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました