ロックマンX DiVEで擬似オートプレイ!?iPhoneのスイッチコントロール活用方法!?

ゲーム
黒斗
黒斗

こんにちは!今回はスマートフォンアプリ「ロックマンX DiVE」でオートプレイをする方法についてまとめてご紹介&解説していくよ!スキップ機能は実装されているけど、スキップを使用した場合のデメリットを軽減させたいなら大変便利だよ。

この記事でこんなことがわかる!
  • iPhoneのスイッチコントロールの使い方
  • ロックマンX DiVEで使用する場合、オススメのステージと設定方法

「ロックマンX DiVE」について紹介している記事がありますので、知らない人はこちらからどうぞ!

また、注意点としてアプリによっては垢BANになる可能性もあるらしいです。

実施される場合は自己責任でお願いします。

(筆者はこの方法を利用していても、そういったことにはなっていないので何とも言えないのですが…)

オートプレイのメリットとは

ロックマンX DiVEにはスキップ機能「スキップダイヴ」がありますが、ステージをプレイした場合とではメリット・デメリットに違いがあります。

メリット
  • 装備した武器に熟練度ptが入る
  • ステージクリア回数として加算される(キャラクター、武器の実績など)

デメリット
  • スキップダイヴよりも時間がかかる
  • クリアするのが手間

ステージによってドロップアイテムは変わりますが、経験値やゼニーはスキップダイヴをしても変化しません。

スキップダイヴをしてしまうと武器への熟練度ptは0になってしまいますが、かわりに熟練度カードに変換されます。(数値は本来入手できる熟練度ptの1/4)

注意

プレイしてステージクリアした場合は「メイン」「サブ」それぞれの武器に対して付与されるので、スキップダイヴをすると入手できる数値は1/8になってしまっていることになります

武器を育てることは総戦力に影響が出る為、出来ることなら限りプレイしてステージクリアをするようにしたいですね。

実施するステージと条件

オートプレイを実施する際に必要な条件をまとめます。

  • ステージは3-3のみ
    (該当ステージまで進めておくこと)
  • 敵を簡単に倒せられるステータスになっていること
    総戦力はノーマルで4421なので、20000以上推奨

メイン武器は「バスター」や「ランチャー」「マシンガン」などの射程が長いタイプがオススメです。

スキル必殺技は「エレクトリックスパーク」が攻撃力も高く、弾速も速いのでオススメです。

iOSの機能「スイッチコントロール」とは

iOS11以降に実装された「スイッチコントロール」という機能を使うことで、擬似オートプレイを可能にします。

画面をタップすることで登録した箇所を自動でタップすることが出来るようになります。

特徴
  • 登録はタップ、スワイプも可能
  • アクション数は5回まで、時間は10秒まで
  • 1タップで1回実行する
    先行入力による連続タップが可能

※iOS14.3で動作確認済み

スイッチコントロール設定方法

手順リスト
  1. スイッチコントロール画面に移動
  2. スイッチを設定
  3. レシピを設定して、レシピを起動
  4. ショートカット登録

手順は4ステップで完了します。

それぞれの項目を解説していきます。

スイッチコントロールへ移動

「設定」をタップします。

「アクセシビリティ」をタップします。

「スイッチコントロール」をタップします。

スイッチを設定

スイッチコントロールの画面で、「スイッチ」をタップします。

「新しいスイッチを追加」をタップします。

「画面」をタップします。

「フルスクリーン」をタップします。

システムの「タップ」をタップします。

以上でスイッチの設定は完了です。

レシピの設定と起動

スイッチコントロールの画面から「レシピ」をタップします。

「新規レシピを作成」をタップします。

「名前」を設定して「スイッチを割り当てる…」をタップします。
(筆者はロックマンX DiVEという名前にしました)

「カスタムジェスチャ」をタップします。

この設定は実際にタップする内容になります。

「コントロールを非表示」をタップすると10秒の間に5回のアクションまで登録が可能となっています。

また、タップだけでなくスワップも可能です。

が、今回はタップのみの登録で問題ありません。

登録する場所は赤丸2箇所の辺りにします。5回分を登録します。

登録方法(どちらでもOK)
  • 「赤丸1 → 赤丸2 → 赤丸1 → 赤丸2 → 赤丸1」
  • 「赤丸2 → 赤丸1 → 赤丸2 → 赤丸1 → 赤丸2」

それぞれ、

  • 赤丸1:ステージ選択スキル必殺技用
  • 赤丸2:決定ボタン用メイン攻撃用

となります。

レシピ画面で「レシピを起動」をタップします。

設定したレシピをタップします。

以上でレシピの設定&起動の作業は完了です。

ショートカット登録

アクセシビリティの画面で「ショートカット」をタップします。

スイッチコントロールをタップします。登録された項目にチェックが付いていることを確認します。

以上で登録は完了となります。

ホームボタンを3回タップするとスイッチコントロールが起動するようになります。

iPhoneXなどのホームボタンが無い端末は電源ボタンを3回入力すると起動するようです。

アプリ内の設定

今度はアプリ側の設定をします。ゲームパッド設定画面に行きます。
「ホーム右上の歯車」→「ゲーム」→「ゲームパッド」で設定画面へ行けます。

先ほど登録したスイッチコントロールの赤丸に対応させるようにボタンを設置します。

  • 赤丸1の範囲にスキル必殺技を設置する
  • 赤丸2の範囲にメイン攻撃を設置する(デフォルト設定なら移動しなくてもOK)

「セーブ」をして作業は完了です。

スイッチコントロールの使い方

実際に使用する方法は以下にまとめます。

  • ストーリー「工場」の選択画面に行く
  • ホームボタンを3回押して、スイッチコントロールを起動する
  • 画面をタップすると自動で進む
    (連続で使用する場合は複数回タップする)

複数回タップは画面のどこでも大丈夫なので押しまくりましょう。

注意!

スイッチコントロールが起動中にアプリが強制終了するとスイッチコントロールだけが動き続けてしまいます。動作を強制停止させる場合は電源ボタンを一度押してスリープ状態にすると停止させられますので覚えておきましょう。

擬似オートプレイまとめ

今回はロックマンX DiVEで擬似オートプレイを可能とする方法を解説してきました。簡単に熟練度ptを稼げる唯一の方法なので、気になった方はやってみては如何でしょうか?実績解除も簡単に出来ますね!

筆者は特に問題なくプレイしているので問題はないと思いますが、万が一何かあった場合は自己責任でよろしくお願いします。

それでは!

ロックマンX DiVE

ロックマンX DiVE

CAPCOM無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました